育成から支援依頼への支援者の移行

学習の目的:

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • アドバンスメント (寄付募集活動) のパスの利点とユースケースを挙げる。
  • Kanban で見込み支援商談を進める。
  • Giving Pages を使用して支援プロセスを簡略化する。

ここまでのモジュールでは、チームによる同窓生リレーションの作成と管理やアドバンスメント目標に対するレポート作成を Education Cloud がどうサポートするかを探ってきました。このモジュールでは、そうした賛助者リレーションをさらに育み、同窓生が支援者になるよう意欲を高めるために使用できるツールであるパス、Kanban、Giving Pages について詳しく見ていきましょう。

パスを使用した支援者移行の追跡

パスを使用すると、移行管理計画を作成して見込み支援者を支援者に変えることができます。パスは、ある時点で各支援者が支援商談プロセスのどこにいるか、次に実行すべきステップは何かをストレスや混乱なく追跡できるように設計されています。サポート対象オブジェクトに対し、Salesforce システム管理者がレコードタイプごとに異なるパスを作成できます。すべて異なる固有のパスを作成してチームの作業をガイドできます!

見込み支援者 Jose Washington の Salesforce 商談パスビュー


見込み支援のパスの各ステップで重要な項目とガイダンスを表示できるため、一貫したデータが入力され、状況に適したアクションが実行されるようになります。

  • 重要な項目では、チームがプロセスのそのステップで収集する必要のある重要な情報を識別できます。
  • ガイダンスには、そのフェーズを完遂して次のフェーズに進むための質問や戦略がチームメンバーに表示されます。

さらにおそらく何よりも楽しい紙吹雪機能があります! 無事に支援が成立してパスが完了したら、画面上の紙吹雪でチームメンバーのモチベーションを高め、心に残るひとときを祝い、楽しむことができます。

無事に [Closed (完了)] フェーズに進んだことを祝う紙吹雪が舞っている Rachel Morris の Salesforce 商談パスビューの GIF

Kanban ビューを使用した全体像の把握

パスが特定の支援者 1 人の支援に注目し、1 人の支援者の観点からそのジャーニーを把握するのに対し、Kanban では視界を広げ、フェーズ別に支援者の商談全体を俯瞰できます。Kanban はデジタルバージョンの掲示板のようなもので、商談はすべて個々のカードに表示されています。Salesforce の Kanban ビューを使用すれば、画鋲は不要、インデックスカードの紛失や判読不能な手書きはなくなり、簡単なドラッグアンドドロップで商談を次のフェーズに進めることができます。

文房具が要らないだけでなく、Kanban ではボタンをクリックすれば支援商談を絞り込んで表示することもできます。これを掲示板でやったら収拾が付かなくなるでしょう。自分に割り当てられた支援者のみを表示したいですか? 可能です。マネージャは特定のチームメンバーが担当する支援者の進行状況を表示する必要がありますか? 任せてください。チームと共有するとき、特定のフェーズにある商談のみに絞り込みたいですか? Kanban では検索や絞り込みを容易に行い、表示し、共有できます。次の Rachel Noble の Kanban を見てみましょう。担当する支援者のみに絞り込んで集中できるようにしています。

Rachel Noble の商談の Kanban ビューのスクリーンショット


Cloudy College の大口支援責任者である Rachel は、現在の目標を達成するためにさまざまな方法でチームの支援者データを表示する必要があります。今日は活動の戦略を立てられるように、自分だけに割り当てられた支援者を表示します。各フェーズの支援者数が正確に視覚化されるため、現在自分の最も重要なアウトリーチは何か、近い将来に向けてどういったアクションが必要になるかを判断しやすくなります。Rachel が自分個人の支援者リストをドリルダウンしているとき、アドバンスメント担当副学長の Virginia Cook も Kanban を使用して Cloudy の大口支援責任者のチーム全体の進行状況を表示しています。Rachel と Virginia は互いに影響を与えることなく同時に各自のニーズに合わせて Kanban を使用でき、しかも Rachel が支援を次のフェーズに進めると、その進行状況はすぐに Virginia の Kanban ビューに反映されます。

[Kanban 設定] の図

Kanban ビューを切り替える場合は、次の手順に従います。

  1. [Kanban] で [設定] アイコンをクリックし、[Kanban 設定] を選択します。
  2. 集計する数値または通貨項目を選択するか、[なし] を選択して集計を Kanban ビューから削除します。
  3. レコードの列をどのように配置するかを決定するには、[フェーズ] などの選択リストを選択するか、レコードを所有者別にグループ化します。
  4. [保存] をクリックします。

Kanban はデータと進行状況を視覚化できる画期的な機能です。さらに Salesforce の支援者商談の視覚的な概要を確認するには、Kanban のグラフ機能を参照してください。

Giving Pages を使用した支援の簡略化

これまでにあなたは見込み支援者リードを開拓し、パスと Kanban を使用して進行状況を追跡しました。あなたの努力が報われ、見込み支援者は支援を行う準備ができています。あとは、支援する方法を知る必要があるだけです。Giving Pages を使用すれば、支援者は簡単に学校を支援できます。

Giving Pages は Salesforce Elevate と呼ばれる支援管理ツールスイートに含まれている 1 回限りの支援または継続支援のソリューションで、ブランド設定や設定要件に従いながらオンラインプレゼンスの支援フォーム作成を簡略化します。Giving Pages によって支援データは Salesforce に自動的に入力され、最終的には Google Analytics との統合によって強力なレポート作成機能が実現します。

Giving Pages では、次のことができます。

  • 数回クリックするだけで、ブランド設定されたページと標準フォームを備えたアドバンスメントキャンペーンを開始する。
  • 短時間で同窓生と賛助者向けの美しくモバイル対応の支援エクスペリエンスを作成する。
  • 組み込み保護機能を利用して、賛助者がいつでもどこでも支援できるようにする。

Cloudy College は「寄付の日」キャンペーン用の支援ページを設定して、大きな成功を収めました。 

戦略的イニシアチブといくつかの重要なプロセスを設定できました。これで準備完了です。次の単元では、支援者ポートフォリオの管理を詳しく学習します。

リソース