進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Lightning Experience のカスタムホームページの作成

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • Lightning Experience ユーザ向けのカスタムホームページを作成する
  • 異なるプロファイルに異なるホームページを割り当てる
  • デフォルトのホームページを設定する

カスタマイズ可能な Lightning Experience ホームページ

Lightning Experience のホームページでは、1 日のスケジュールを管理するためにユーザが必要とするものをすべて提供できます。営業担当は、四半期のパフォーマンスサマリーや、大切な ToDo および商談に関する重要な最新情報を参照できます。さらに、さまざまな種別のユーザ向けにページをカスタマイズして、さまざまなアプリケーションや、アプリケーションとプロファイルの組み合わせにカスタムページを割り当てることができます。

レコードページ

カスタムホームページの作成にはいくつか方法があります。テンプレートを使用して最初から作成する方法、別のカスタムホームページを複製する方法、そして Lightning アプリケーションの [ホーム] タブからページを編集する方法です。

既存のページを編集するには、ホームページの 設定ギアボタン をクリックしてから [編集ページ] を選択し、現在のページのコピーを作成して編集します。カスタマイズしたページが存在し、それが有効である場合は、[編集ページ] を選択すると、そのページが編集用に開きます。

ここでは、ホームページを最初から作成します。

中級編

初めて [編集ページ] を選択すると、Salesforce によって自動的に標準ページのコピーが作成されます。Lightning アプリケーションビルダーでこのコピーを編集します。このようにコピーとして作成したページでは、標準ページへの参照が保持されます。つまり、Salesforce により、今後の新しい機能でページのコピーがアップグレードされることがあります。ページを最初から作成する場合は、そのページを完全に所有することになり、Salesforce が展開する新しいページ機能が自動的に表示されることはありません。

Lightning Experience のカスタムホームページの作成

どのようなことができるかを理解するために、標準ホームページレイアウトのコンポーネントの位置を少し変更します。

では始めましょう。

  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに「アプリケーションビルダー」と入力し、[Lightning アプリケーションビルダー] をクリックします。
  2. [新規] をクリックして [ホームページ] を選択し、[次へ] をクリックします。
  3. ウィザードのステップを順に実行して、ページに「New Home Page (新規ホームページ)」という名前を付け、標準ホームページテンプレートを選択して、[完了] をクリックします。
    空白のホームページが開きます。これでホームページの作成を開始できます。コンポーネントペインには、ホームページに使用できるすべての標準コンポーネントと、組織にインストールしたすべてのカスタムコンポーネントが表示されます。
  4. [アシスタント] コンポーネントを右上の範囲にドラッグします。
  5. [パフォーマンス] を左上の範囲にドラッグします。
  6. [今日の行動] を左下の範囲に追加し、[主要な商談] を右下の範囲に追加します。
  7. [今日の ToDo] を [アシスタント] の上に追加します。
  8. [保存] をクリックします。
    ホームページの保存

    まだ完了ではありません。ページを保存しただけでは、ユーザが使用できるようになりません。Lightning ページをユーザが参照できるようにするには、有効化する必要があります。

    通常、ページが完了していない場合や、公開する準備ができていない場合は、ここで [今回はダウンロードしない] をクリックしてページを保存し、アプリケーションビルダーに戻ることができます。ただし今回は、ページが完成し、今すぐユーザに公開する準備ができているとします。

  9. [有効化] をクリックして、ユーザに公開します。
    ヒント

    ヒント

    ページを以前に保存していて、有効化していなかった場合は、ツールバーの [有効化] ボタンをクリックして、次のセクションへの準備を整えます。

Lightning Experience ユーザへのカスタムホームページのロールアウト

ホームページを有効にする方法は 3 つあります。ホームページを組織の全ユーザのデフォルトにする方法と、アプリケーションのデフォルトにする方法と、ホームページを 1 つ以上のアプリケーションとプロファイルの組み合わせに割り当てて、ユーザが特定のロール専用に設計されたページにアクセスできるようにする方法です。

ホームページの有効化

このホームページを後で表示できるように、システム管理者プロファイルに割り当ててみましょう。

  1. [アプリケーションおよびプロファイル] タブで、[アプリケーションとプロファイルに割り当て] をクリックします。
  2. Sales アプリケーションを選択して、[次へ] をクリックします。
  3. プロファイルのリストをスクロールダウンし、[システム管理者] を選択して [次へ] をクリックします。
  4. 割り当てを確認して、[保存] をクリックします。
これで完成です。システム管理者プロファイルをもつすべてのユーザが、Sales アプリケーションで作業しながら、新規ホームページを確認できるようになりました。では、見てみましょう。

結果の表示

参考までに、こちらが標準のデフォルトホームページの例です。ホームページの変更前の状態と考えてください。

デフォルトのホームページ

では、変更したページと比較しましょう。

  1. Lightning Experience で Sales アプリケーションのホームページに移動します。
    この時点では次のように表示されます。前とそれほど変わらないように見えますが、いくつかのコンポーネントは新しい場所に表示されています。

    デフォルトのホームページ

  2. 新しく習得したページカスタマイズスキルの成果を堪能しましょう。
うまくいきました。次はレコードページに進みましょう。