Salesforce モバイルアプリケーションの使用開始

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce モバイルアプリケーションのうち使用可能な種類を特定する。
  • モバイルアプリケーションから Salesforce 組織にログインする。
  • モバイルアプリケーションからさまざまな Salesforce 組織に切り替える。
  • Salesforce モバイルアプリケーション内を移動し、データを操作する。

外出先での Salesforce の使用

やり手であるということは、外出が多くなりがちです。Salesforce モバイルアプリケーションがあれば、デスクを離れていたために生産性が低下するといったことがありません。

モバイルアプリケーションでは、デスクトップの場合と同じ Salesforce データにアクセスできます。そのうえ、このアプリケーションには情報が整然と表示され、飛行機の待ち時間や顧客とのミーティングの合間、コーヒーを求めて並んでいる間など、外出中の空き時間を利用して業務を手際よく済ませることができます。

Salesforce モバイルアプリケーションへのアクセス

新任の外勤営業担当である Alice B. Closing がたった今、IT 部門から新品のモバイルデバイスを受け取りました。しかしながら、同部門は Salesforce モバイルアプリケーションをインストールしていませんでした。そのため、デバイスからの Salesforce へのアクセスオプションから見ていきましょう。

Salesforce モバイルアプリケーションは、iOS® と Android™ の携帯電話やタブレットで利用できます。iOS アプリケーションは App Store® から、Android アプリケーションは Google Play™ からそれぞれダウンロードできます。
Salesforce for iOS または Salesforce for Android をデバイスにダウンロードできない場合、組織のセキュリティポリシーによってアプリケーションのインストールがブロックされていることがあります。Salesforce システム管理者に確認してください。
Alice が Salesforce をスマートフォンにインストールしたところで、ログイン方法について見ていきます。

Salesforce へのログイン

Salesforce モバイルアプリケーションにはごく簡単にログインできます。必須の 2 ~ 3 の要素があればこと足ります。

外勤営業担当の Alice B. Closing は、デスクトップでの作業時に Salesforce フルサイトにログインする方法は心得ています。モバイルアプリケーションをスマートフォンにインストールし終えたところで、いよいよログインします。その手順を見てみましょう。

ログインの 3 つの必須要素は次のとおりです。
  • 標準の Salesforce ユーザ名
  • (極秘の) Salesforce パスワード
  • 組織の Salesforce サイトの Web アドレス (または URL)
この最後の要素は重要です。ログイン画面は、login.salesforce.com というアドレスを使用して組織の Salesforce 本番サイトにアクセスするように設定されています。けれども、組織のシングルサインオンページのようなカスタムアドレスからログインする場合や、一定のテストを行うために Sandbox に接続する場合は、その環境の正しい Web アドレスを知っている必要があります。
メモ

メモ

Salesforce モバイルアプリケーションには、Trailhead Playground 組織 (TP) のログイン情報を使用してログインできます。TP とは何でしょうか? Trailhead の Challenge を実践するための練習環境です。こちらの記事の手順に従って TP ユーザ名とパスワードを確認してください。Trailhead Playground 組織についての詳細は、「Salesforce Platform の基礎」モジュールを参照してください。

上記の 3 つの要素が揃ったら、ログインに進むことができます。では一緒に順を追って操作していきましょう。

ログイン画面

Salesforce の本番サイトにログインする手順は、次のとおりです。

  1. ホーム画面の Salesforce アイコンをタップしてアプリケーションを起動します。ログインページが表示されます。
  2. ユーザ名とパスワードを入力します。
  3. [ログイン] をタップします。

本番環境以外にログインする場合は、いくつかの追加手順が必要です。

iOS デバイス:
  1. ログインページで、ギアアイコン をタップします。
  2. 新しい環境を追加するには、[+] をタップします。
  3. その環境の Web アドレスを追加します。次に、表示ラベル (「私のログインページ」、「Sandbox」など) を入力して、環境を簡単に見分けられるようにします。メモ入力する Web アドレスに https:// を含めないでください。
  4. [完了] をタップします。
  5. 新しい環境を選択してログインします。
Android デバイス:
  1. ログインページで、設定アイコン をタップします。
  2. [サーバを変更] をタップします。
  3. [接続を追加] をタップします。
  4. 新しい環境の名前と Web アドレスを入力して、[適用] をタップします。メモWeb アドレスは https:// で始まる必要があります
  5. 新しい環境を選択して [適用] をタップします。
  6. ログインします。

Salesforce モバイルアプリケーションの操作方法

Salesforce にログインした Alice に、ナビゲーション項目のリストが表示されます。これらの項目の上に「Mobile Only」というヘッダーがあることに気が付きました。このヘッダーは、Alice が Mobile Only アプリケーションを開いていることを示します。アプリケーションと呼ぶと複雑なもののように聞こえますが、要するにデフォルトのナビゲーション項目が一式含まれているだけのことです。これらの項目はシステム管理者が制御しています。

画面の下部にナビゲーションバーがあります。Mobile Only ナビゲーションバーの最初の 4 つの項目は、ナビゲーションメニューの最初の 4 つの項目と同じです。

Mobile Only

Mobile Only 内のどこに移動しても、いつでもナビゲーションバーを使用してこれらの主要項目にアクセスしたり、ナビゲーションメニューに戻ったりできます。

メモ

メモ

アプリケーションを初めて起動したときと、アプリケーションランチャーからアプリケーションとして開いたとき、ほとんどのユーザには Alice と同じように Mobile Only が表示されます。表示されない場合は、代わりに Lightning アプリケーションを使用するように、モバイルアプリケーションがシステム管理者によってカスタマイズされています。次は、Salesforce モバイルアプリケーションのアプリケーションランチャーと Lightning アプリケーションについて説明します。

Alice の組織は、モバイル対応の Lightning アプリケーションも有効にしています。そこで彼女は、モバイルアプリケーションランチャーに移動します。モバイルアプリケーションランチャーはナビゲーションメニューからいつでも使用できます。アプリケーションランチャーには、システム管理者がモバイルで使用できるようにした Lightning アプリケーションがすべて、デスクトップと同じ順序で表示されます。

モバイルのアプリケーションランチャー

セールス Lightning アプリケーションを選択すると、[セールス Lightning] という見出しのナビゲーションメニューが表示されます。ナビゲーションメニューには、Lightning アプリケーションのデスクトップバージョンのタブにあるものと同じ項目が、同じ順序で表示されます。Mobile Only と同様に、ナビゲーションバーの最初の 4 つの項目は、ナビゲーションメニューの最初の 4 つの項目と同じです。

デスクトップとモバイルのセールス Lightning

Lightning アプリケーションのナビゲーション項目の順序を変更したくなったときは、デスクトップで変更を行うと、そのすべてがアプリケーションのモバイルナビゲーションメニューにミラーリングされます。Alice がすべきことは更新のみです。 

また、モバイルアプリケーションで開いているときに、[編集] アイコンをタップしてナビゲーション項目の順序を変更できます。アプリケーションをデスクトップで使用すると、変更はそこにも表示されます。

ナビゲーション項目の順序の編集

そして、Mobile Only のナビゲーション項目に戻すときは、アプリケーションランチャーを使用して元に戻すことができます。

アクションを使用した作業効率の向上

Salesforce モバイルアプリケーションのアクションを使用すると、レコードの作成、活動の記録、その他の一般的な作業をアプリケーションの任意の場所からすばやく簡単に実行して、時間を節約することができます。ここで、Alice がアクションを使用して作業を行う様子を見てみましょう。

ほとんどのページの上部に、そのページに関連する一連のアクションを示すアクションバー (1) があります。

アクションバーおよびリスト項目のアクション

アクションバーには、表示しているページに最も関連性の高いアクションが 3 ~ 4 つ表示されます。使用可能なアクションをすべて表示するには、[アクションメニュー] アイコン をタップします。アクションメニューが開きます。

レコードのリストビュー、ToDo リスト、および関連リストで、リストの特定の項目に対するアクションを実行できるため、レコードを開く必要がありません。リスト項目のアクションを使用する場合は、リストのレコード (2) を左にスワイプします。

メモ

メモ

表示されるアクションは、モバイルアプリケーションでどのページを開いているかによって異なります。たとえば、取引先の場合は、その取引先に関連する取引先責任者やケースを作成するアクションが表示されます。ケースレコードの場合は、おそらく子ケースを作成するアクションやケースの更新を送信するアクションが表示されます。

プロファイルメニューでのアカウントの切り替え、お気に入りへのアクセス、フィードバックの送信、ヘルプの表示

新しい Salesforce モバイルアプリケーションでは、画面上部にあるプロファイルアイコンをタップして、お気に入りリストへのアクセス、プロファイルや設定の更新、アカウントの切り替え、Salesforce へのフィードバックの送信、ヘルプの表示、ログアウトなどを行います。

プロファイルメニュー

では、アカウントの切り替えについて詳しく説明しましょう。Salesforce のアカウントを 2 つ以上所有している場合、あるいは異なる環境ごとにアカウントがある場合に (営業活動用の本番アカウント、テスト用の Sandbox アカウント、さらに会社の顧客対応コミュニティ用のアカウントなど)、簡単にアカウントを切り替えることができます。プロファイルメニューで、必要な数のアカウントへのアクセスを設定し、数回のタップ操作でアカウントを切り替えることができます。

志の高い営業担当の Alice B. Closing は、いくつものコミュニティに属し、Salesforce のアカウントを複数所有しています。ではここで、各アカウントを設定して、簡単に切り替えられるようにする方法を見ていきましょう。

この最初のステップは、アカウントにログインすることです。アカウントごとに、Salesforce モバイルアプリケーションに初めてログインしたときと同じ要素 (ユーザ名、パスワード、アカウントが存在する環境の Web アドレス) が必要です。

  1. ナビゲーションメニューから、プロファイルアイコンをタップして、プロファイルメニューを開きます。
  2. [アカウントを変更] をタップします。
  3. [新規アカウントを追加] をタップします。
  4. アカウントが本番環境以外のものである場合は、ログインページの ギアアイコン (iOS) または 設定アイコン (Android) をタップします。次に、リストから正しい環境を選択します。環境がまだ設定されていない場合は、「Salesforce へのログイン」で学習したとおり、その環境の Web アドレスを追加します。
  5. ユーザ名とパスワードを入力します。
  6. [ログイン] をタップします。

他のアカウントについても、この手順を繰り返してスイッチャに追加します。

Alice はすべてのアカウントにログインしているため、テンポよくワークフローを進めていくことができます。数回のタップ操作で別のアカウントに切り替わります。

  1. ナビゲーションメニューから、プロファイルアイコンをタップして、プロファイルメニューを開きます。
  2. [アカウントを変更] をタップします。
  3. アカウントまたはコミュニティをタップします。

上記は、Salesforce モバイルアプリケーションでの操作方法のごく簡単な説明です。この後、アプリケーションで各種の情報を検索する方法について詳しく説明します。