進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Lightning アプリケーションの作成およびカスタマイズ

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • Lightning アプリケーションの利点を説明する。
  • カスタムブランド設定を使用して Lightning アプリケーションを作成する。
  • 組織の Lightning アプリケーション計画のベストプラクティスを 2 つ挙げる。

Lightning アプリケーションとは?

アプリケーションは項目のコレクションであり、連動して特定の機能を提供します。Lightning Experience では、ユーザが Lightning アプリケーションを通じて、ナビゲーションバーから一連のオブジェクトやタブ、その他の項目の集まった便利なまとまりにアクセスできます。

Lightning アプリケーションでは、カスタムの色やロゴを使用してアプリケーションをブランド設定できます。さらに、ユーティリティバーや Lightning ページのタブを Lightning アプリケーションに含めることもできます。組織のメンバーはアプリケーションの切り替えを簡単に行うことができるため、仕事の効率が向上します。営業担当にとって最も重要なものは? 取引先、行動、および組織です。では営業マネージャはどうでしょうか? レポートおよびダッシュボードが特に重要でしょう。

では詳しい説明を始めましょう。

各 Lightning アプリケーションには、ページ上部にナビゲーションバーがあります。これにより、ユーザは次のことが可能になります。
  • わかりやすい項目名を使用して必要な情報を検索する
  • ワンクリックでアクションを実行して最近のレコードやリストにアクセスする
  • ナビゲーションバーをパーソナライズしてユーザ独自の作業方法に合わせます。
ナビゲーションバーは一連の項目と機能のコンテナだと考えてください。ナビゲーションバーは常にそこにありますが、表示される項目は使用しているアプリケーションに基づいて変わります。Lightning のナビゲーション
  • アプリケーション名はナビゲーションバーの左側 (1) に表示され、カスタムの色およびブランド設定 (2) によって各アプリケーションが一意になり、識別しやすくなっています。
  • ユーザは、[アプリケーションランチャー] アイコン (3) またはアプリケーション名をクリックして他の項目やアプリケーションにアクセスできます。
  • ユーザは、[商談] などのナビゲーションバーの特定の項目 (4) から直接レコードを作成したり、最近のレコードやリストにアクセスしたりできます。

では Lightning アプリケーションには何を含めることができるでしょうか。

  • ホーム、メイン Chatter フィード、グループ、人など、ほとんどの標準オブジェクト
  • 組織のカスタムオブジェクト
  • Visualforce タブ
  • Lightning コンポーネントタブ
  • Visualforce タブを介したキャンバスアプリケーション
  • Web タブ

Lightning ページのタブおよび Lightning Voice のようなユーティリティも含めることができます。組織でユーティリティ機能を使用している場合、Lightning Experience のフッターで、統合音声などの生産性ツールにすばやくアクセスできるアプリケーションのユーティリティバーを有効にできます。

さらに、項目を新しいカスタムアプリケーションにグループ化することで、独自のオンデマンドアプリケーションを開発することもできます。

ユーザは、アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) を使用してアプリケーションを切り替えることができます。ユーザは簡単にコンテキストを切り替えながら、最も必要とする項目、オブジェクト、ページに引き続きアクセスできます。Lightning Experience のアプリケーションランチャー

Lightning Experience アプリケーションマネージャについて

アプリケーションマネージャは、Lightning Experience のアプリケーションを管理する場所です。アプリケーションマネージャには、すべての接続アプリケーションおよび Salesforce アプリケーションが表示されます。

Lightning Experience アプリケーションマネージャ

Lightning Experience アプリケーションマネージャを使用して、次の作業を行います。
  • すべての Salesforce アプリケーションを確認する。
  • Lightning アプリケーションまたは接続アプリケーションを作成する (1)。
  • どのアプリケーションが Lightning Experience で表示できるのかを確認する (2)。
  • 簡単にアプリケーションを管理する (3)。
ヒント

ヒント

列ヘッダーをクリックして、その列に基づいてリストを並び替えます。

[Lightning で参照可能] 列とは?

アプリケーションマネージャでは、Classic と Lightning の 2 種類のアプリケーションを確認できます。[Lightning Experience で参照可能] 列のチェックマークは、アプリケーションがアプリケーションランチャーから Lightning Experience にアクセスでき、完全に機能することを意味します。

[Lightning で参照可能] 列にチェックマークのない Classic アプリケーションは、Salesforce Classic UI でのみ有効です。現在は Lightning Experience で作業しているため、Classic 対応のみのものはアプリケーションランチャーに表示されません。Lightning Experience で参照可能のマークが付いた Classic アプリケーションは、Lightning Experience で正常に使用できますが、Lightning Experience のアプリケーション機能強化を活用することはできません。

Lightning アプリケーションの作成

Lightning アプリケーションは簡単に作成、編集できます。Ursa Major Solar のシステム管理者の Maria は、顧客のエネルギー評価に関するすべてをコンサルタントの元にまとめるアプリケーションを必要としています。実際に試してみましょう。いくつかの簡単なステップで、アプリケーションに名前を付けて、プライマリ色を設定し、ロゴをアップロードします。また、アプリケーションのナビゲーションバーに表示される項目を指定し、アプリケーションをユーザプロファイルに割り当てます。
  1. [設定] の [ホーム] タブから、[クイック検索] ボックスに「アプリケーション」と入力し、[アプリケーションマネージャ] を選択します。
  2. [新規 Lightning アプリケーション] をクリックします。
  3. Lightning アプリケーションウィザードに従って、次のパラメータを使用してアプリケーションを作成します。
    アプリケーション名 Energy Consultations (エネルギーコンサルティング)
    説明 Track energy audits and product recommendations. (エネルギー監査と商品推奨の追跡。)
    画像 自分で選択します

    5 MB より小さい、JPG、PNG、BMP、GIF の画像を使用します。最適な結果にするには、128 × 128 ピクセルの画像をアップロードします。128 × 128 ピクセルの最大表示より大きい画像は、サイズが自動的に変更されます。

    プライマリ色の 16 進数値 #FA8B05
    アプリケーションオプション そのままにします。
    ユーティリティ項目 追加しないでください。
    アプリケーションに含めるナビゲーション項目 (この順序に従う) ホーム、Chatter、グループ、Energy Audits (エネルギー監査)、取引先、取引先責任者、商品、ToDo
    割り当て先ユーザプロファイル システム管理者
    メモ

    メモ

    Maria の場合は割り当て先を自身のコンサルタントのユーザプロファイルにしますが、ここではテストを簡単にするために [システム管理者] に設定します。

  4. [保存して完了] をクリックしてウィザードを終了します。
  5. アプリケーションランチャーアイコン をクリックしてアプリケーションランチャーを開き、[Energy Consultations (エネルギーコンサルティング)] アプリケーションを選択します。
    新しいアプリケーション
  6. 新しいアプリケーションを確認します。
    すべてのカスタムブランド設定 (左上のカスタムアイコンおよび割り当てたカスタム色) が反映されています。[ホーム] がナビゲーションバーの最初にあるため、ユーザがアプリケーションを開いたときに表示される最初のページになります。

    サンプルアプリケーション

お疲れ様でした。これで、自分のカスタム Lightning アプリケーションを作成できるようになりました。

中級編

Lightning アプリケーションのアプリケーション画像にアニメーション GIF を使用できることを知っていましたか? そう、できるんです。どうぞお試しください。

Lightning Experience でのアプリケーション作成のヒント

ユーザのために Lightning アプリケーションを設定する方法を決めるという、楽しい部分です。組織の Lightning アプリケーション計画のためのヒントも紹介します。
ユーザと話をしてください。優先事項は何かを尋ねてください。アプリケーションのタブをカスタマイズすることが、ユーザと交流するまたとない機会となります。各ユーザグループには、それぞれの優先事項があります。ユーザにとって最優先のオブジェクトと項目を見つけ出してください。
  • Chatter グループにフィードバックを投稿するよう、ユーザに依頼します。
  • アンケートを実施します。
  • ランチセッションをスケジュールします。無料のランチが嫌いな人はいないので、ほぼ全員が喜んで意見を述べてくれるでしょう。

組織全員の必要なオブジェクトのマスタリストを作成します。次に、営業担当、営業マネージャ、役員など各グループ用にリストを縮小します。どのユーザグループ向けのメニューでも、ホーム、ToDo、フィードなど一定のオブジェクトは共通です。各グループにとって優先度の高い項目を最上部に表示します。優先度の低い項目は下方に配置するか、まとめて削除します。使用頻度の低い項目については、アプリケーションランチャーからいつでもアクセスできます。

retargeting