進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

1 つのプラットフォーム上で顧客がリード創出から収益実現まで進行

学習の目的

このモジュールを完了すると、次のことができるようになります。

  • 営業チームにとって Sales Cloud がどのような形で役立つのかをまとめる。
  • Salesforce を使用して成功を追求する方法を説明する。

「Sales Cloud プラットフォーム: クイックルック」モジュールを修了している場合は、Sales Cloud について、および営業チームの生産性を最大限に高めて目標達成を後押しするあらゆる機能について、すでにご存知でしょう。ここでは、Sales Cloud を補完し、その機能を拡張させる、その他の Salesforce 製品について説明します。

Sales Cloud: 簡単なおさらい

「概要」モジュールの内容を断片的に忘れてしまった方もいるかもしれませんから、復習しておきましょう。Sales Cloud は次の 1 文で説明できます。Sales Cloud とは、Salesforce のカスタマーリレーション管理 (CRM) ソリューションで、まったく新しい方法で顧客とつながることを目的に営業チーム向けに開発されています。

Sales Cloud では、顧客のあらゆる情報が 1 か所に集約され、顧客の全体像が示されます。また、最初の接触から商談成立や収益の記帳に至るすべてのやりとりを簡潔かつ効果的に管理する手段になります。常にビジネスの内部の動きをリアルタイムに把握できるほか、合理化された一連のツールを使用して担当者の生産性を格段に向上させることができます。すべてがシームレスに拡大していくという確信が、数値が上昇していくにつれて強まっていきます。

初日から成功を追求

Sales Cloud の標準機能も極めて強力なソリューションになりますが、ビジネスは固有性を持っており、販売方法もそれぞれ異なります。このモジュールでは、営業組織の独自のニーズに応じて Salesforce 環境を最適化し、適切なオプションの組み合わせを選択する方法をいくつかご紹介します。Salesforce を独自の仕様にカスタマイズすれば、チームが初日から成功を目指すことができ、すぐにチームの主力ソリューションになることでしょう。チームが実際に使用しているものから最大の価値が得られるため、カスタマイズされた Salesforce 自体に成功がすでに内包されているといえます。

これから説明するオプションは、2 つのカテゴリに大別されます。1 つ目は、多くの商談を成立させるための営業チームの能力を強化するもので、2 つ目は、社内外のパートナーへと機能を拡張するものです。

多くの商談を成立させるための営業チームの能力の強化

  • Inbox: 顧客データを最も必要となる場所に追加し、メールの情報を自動的にログに記録することで、営業担当の受信箱を経由して発生する販売過程を加速します。
  • CPQ: 各商談の最終段階の作業を自動化します。新規商談に向けた、商品またはサービスの設定、価格の確認、見積の作成を簡略化します。
  • Sales Analytics: このアプリケーションを使用すると各自の分析を新しい方法で活用できます。ダッシュボードが搭載され、チームのパフォーマンスを追跡することや、ビジネスの成長機会を見つけることができます。

社内外のパートナーへの機能の拡張

  • Salesforce Engage: 各営業担当が自らリードの育成、見込み客のジャーニーの追跡、パイプラインの補充などを行い、マーケティングの役割もこなせるようにします。
  • パートナーリレーション管理 (PRM): パートナーネットワークを構築し、ブランド設定された安全なコミュニティでパートナーが必要とするあらゆる機能や情報を利用できるようにします。

リソース