ビジョンを V2MOM に具体化する

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • V2MOM に含まれているものを説明する。
  • イノベーションプロジェクトの V2MOM を作成する利点を説明する。
  • チームがイノベーションプロジェクトの V2MOM を作成するのを指導する。

V2MOM とは?

Salesforce では、個人のビジョン、価値、方法、障害、測定基準を定めたチャーターである V2MOM を 1 人 1 人の従業員が定義するため、常に会社として意思統一ができています。

1 年を通して、全員が目標、アイデア、機会を共有するボトムアップおよびトップダウンの動的なプロセスに携わります。そして会計年度初めには、CEO の Marc Benioff と経営チームが、成長と成功を促進する方法について報告されたすべてのアイデアに基づいてそれぞれの V2MOM を作成します。その V2MOM は Chatter で公開され、その後ドミノ倒しのように、すべての従業員がそれぞれの V2MOM を作成して共有します。

その利点は何でしょうか? 各従業員の使命はいつでも読むことができ、従業員は互いにこうしたチャーターの説明責任を負います。また、次の 5 つの構成要素によって、スポンサーまたは CEO がイノベーションプロジェクトに実施許可を与えるかどうか判断するときに行う基本的な質問への答えが説明されます。

  • ビジョン (Vision) — 目標は何か?
  • 価値 (Values) — なぜ重要なのか?
  • 方法 (Methods) — どうやって実現するのか?
  • 障害 (Obstacles) — 成功を妨げる課題は何か?
  • 測定基準 (Measures) — パフォーマンスをどう測定するのか?

マニフェストとしての V2MOM の使用

イノベーションの取り組みでは、目標を見失いがちです。成功する社内起業家はぶれることがありません。そうしなければ、信頼を得て、非現実的とも言えるアイデアに今後取り組むための時間とリソースの投資を受けられません。

V2MOM を使用して、自分が厳格かつ計画的にプロ意識を持ってこのプロセスを実施していくことを担当役員に印象付けます。V2MOM はまた、生まれたアイデアをチーム全体が評価するときの共有フレームワークにもなります。

成功する V2MOM を作成する方法

半日程度を確保してコアチームと V2MOM を作成し、その後、ステアリングコミッティでアイデアの追加、レビュー、サインオフができるように計画を立てます。セクションごとに次の項目を考慮します。各セクションには、Aqua Blue チームの記述例も含まれています。

ビジョン

Salesforce 社内では、V2MOM を少なくとも年 2 回更新します。ブランド全体としての約束事項から作成されるビジョンと異なり、今後 12 ~ 18 か月の目標を設定します。イノベーションプロジェクトの場合、顧客に対する約束を期待が高まるように表します。

Aqua Blue の場合: 手頃な料金で日常生活から解放される未来的なエクスペリエンスを提供する。

価値

価値は、このイノベーションプロジェクトへの取り組みにおいてチームが実現したい中核的信念です。価値を壁に掲示することを計画します。「発想は大きく、コストは小さく」や「早めに失敗する」などは、成功するソリューションにつながる価値の例です。

Aqua Blue の場合: カスタマーファースト。期待を上回る。ストレスフリー。驚きを与える。革新的である。

方法

計画の主要な側面を取り上げます。ビジョンを実現するためにどの活動を進めますか? たとえば、Aqua Blue が最新鋭のテクノロジを利用した未来的なエクスペリエンスを作り出す場合、テクノロジへの投資が必要です、

Aqua Blue の場合: 初心に返って顧客のニーズに取り組む。ストレスのない楽しいモバイルエクスペリエンスを開発する。最適なテクノロジとパートナー関係に投資して結果を出す。

障害

成功するために克服しなければならないこと、担当役員の支援が必要なことを 3 ~ 5 個特定します。「昨年のアプリケーションの失敗にもかかわらず心を掴む」など、手ごわい障壁を挙げます。プロセスに必要な項目だからという理由で、ここで上司や他のリーダーが関与しなくてもいいタスクを挙げないでください。たとえば、候補となるテクノロジパートナーの評価実施は障害ではありません。それは単なる方法、つまり完了しなければならない活動です。

Aqua Blue の場合: 昨年モバイルアプリケーションが失敗したにもかかわらず顧客が採用すること。

基準

定量化できる測定基準を選択します。たとえば、一般的なイノベーション指向の測定基準としてネットプロモータースコア (NPS)、収益成長率、コスト削減、顧客獲得、維持、パブリシティヒット数、企業ブランド認知ランキングなどがあります。

Aqua Blue の場合: アプリケーションダウンロード数、NPS、収益増加率、予約リピート数

V2MOM のチャート: ビジョン、価値、方法、障害、測定基準

V2MOM は、非常にシンプルで透明性の高い意思統一および説明責任ツールです。V2MOM を発表するとき、担当役員がそれを CEO、取締役、または取締役会と共有したくなるように準備します。できれば、経営チームの口コミで社内に広がるように作成します。これで終わりです。

いよいよ実際のプロジェクトのアイデアを考え出すときが来ました。そのためには、お客様を理解する必要があります。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる