インクルーシブリーダーシップによるビジネスへの影響の理解

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • インクルージョンの効果を説明する。
  • インクルーシブリーダーシップの重要性を説明する。

インクルージョンの効果

インクルージョン (受容) とはどのような気持ちなのでしょうか? 部屋に入る前に自分自身の身なりに気を遣わなくてもいい。自分の個性が祝福される。自分で声を上げ、その声が聞き届けられる。それぞれのプラットフォームで自分を高めてくれる支持者と賛同者に囲まれている。機会に恵まれ、自分のキャリアで最高の仕事をするのを邪魔する障壁が存在しない。これがインクルージョンの効果です。

残念ながら、多くの人はインクルージョンの効果を経験したことがありません。女性や人種/民族によるマイノリティ集団に属する人からは、職場や会議室で「孤独」だと感じ、疎外感によってやる気を失ってしまうという声をよく耳にします。ただし、マイノリティ集団だけの話ではありません。ほぼすべての人が「孤独」を感じ、その結果、人目を気にして声を上げることができなかった経験を持っているのではないでしょうか。

私たちは誰でも、他の人に職場でインクルージョンを感じさせる力を持っています。私たちは誰でも、幅広い優秀な人材のための最終的な職場へと会社を変身させる力を持っています。人々は、本来の自分を理解し、歓迎し、支援してくれる会社で働きたいと願っています。Salesforce では、インクルージョンの効果を「あなたであることに誇りを持つ」感覚と表現しています。それがどのようなものなのか、この動画の中で Salesforce の従業員が語る言葉で確認してください。

従業員のエンゲージメントへのインクルージョンの影響

この動画では、完全に本来の自分をさらけ出した従業員のパワフルな物語を聞くことができ、また、きちんと見てもらえること、聞いてもらえること、そして認めてもらえることの大切さを知ることができます。研究によると、自分らしく参加して、帰属意識を持てるかどうかは、従業員の仕事の質と、従業員が会社に対して持つ誇りに大きな影響を与えることが判明しています。

Salesforce の研究「The Impact of Equality and Values Driven Business (平等であることの影響と価値によって推進されるビジネス)」では以下の事実が判明しました。

  • 職場で本来の自分でいられると感じている従業員は、そうでない従業員と比べて、職場に誇りを持てる割合が約 3 倍 (2.8 倍)
  • 会社がインクルーシブな職場を育成していると答えた従業員は、そうでない従業員と比べて、職場に誇りを持てる割合が 2.4 倍
  • 自分の意見が聞き届けられていると感じている従業員は、そうでない従業員と比べて、最高の仕事をするための力を与えられていると感じる割合が約 5 倍 (4.6 倍)
  • 職場への帰属意識を持っている従業員は、そうでない従業員と比べて、最高の仕事をするための力を与えられていると感じる割合が 5.3 倍

対応する画像

離職率へのインクルージョンの影響

インクルージョンは、エンゲージメントだけではなく、会社が社員の離職を防止するための最も効果的なツールであると言えるでしょう。Human Rights Campaign が LGBT の労働者を対象に行った調査では、会社がインクルージョンを重視しなかった場合の結果が判明しています。この調査では、LGBT 労働者の 5 人に 1 人が、職場が LGBT を受け入れないという理由で別の仕事を探しており、約 10 人に 1 人が同じ理由で実際に仕事を辞めています。

一方、このモジュールで見てきたように、職場でコミュニティを構築してインクルージョンを育成することには、信じられないほどの効果があります。一例として、ある従業員は、LGBTQ コミュニティのための従業員リソースグループである Outforce の存在によって、職場でインクルージョンと祝福を感じていると述べています。

対応する引用

「今までの人生で、同じ心を持つ LBGTQ や支持者の従業員と結び付けてくれる Outforce のような従業員グループ、そして Salesforce 全体から、これほど圧倒的な支持と受け入れを経験したことは一度もありませんでした。誰もが皆、私を本当の私を見て、受け入れてくれます。本当の自分を隠す辛さから解放された嬉しさは計り知れません。Outforce と Salesforce が私の変化を支援してくれたことへの深い感謝の気持ちは、とても言葉では言い表せません。」— Salesforce、ソフトウェアエンジニアリングディレクター、Claire Grodzicki

収益への影響

従業員のエンゲージメントと離職率への影響に加えて、Deloitte Review のレポートによると、インクルーシブな文化は収益にも影響します。同社が最近行った調査では、インクルーシブな文化を持つ会社は、収益の目標を超え、革新的かつアジャイルで、業績も優れていることが多いことが判明しました。この研究では、インクルーシブな文化を持つ会社は、そうでない会社と比べて以下の特徴を持っていることが判明しています。

  • 収益目標を達成または超える割合が 2 倍
  • 高パフォーマンスである割合が 3 倍
  • 革新的であり、アジャイルである割合が 6 倍
  • 優れた業績を出す割合が 8 倍

対応する画像

インクルーシブな職場の構築は「正しい」だけではなく「賢い」ことなのです。自分の価値が認められ、意見が聞き届けられ、自分自身が認められていると従業員が感じられる職場作りとは、強力な企業文化の育成であり、最終的な職場への変革であり、迅速な革新であり、パフォーマンスの強化を意味するのです。日々の仕事の中で、インクルージョンが私たちすべてにもたらす計り知れない効果を常に念頭に置いてください。

リソース