Google アナリティクスレポートの使用開始

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Google アナリティクスレポートの基本的な機能を説明する。
  • Google アナリティクスホームページを操作する。
メモ

メモ

このモジュールは Google との提携のもとに制作されています。ここに記載されている Google の製品、サービス、機能は Google が所有、サポート、管理します。Google の製品、サービス、機能の使用は、Google が管理するプライバシーポリシーやサービス契約に従うものとします。

Google アナリティクスレポートの概要

Google アナリティクスを使用すると、レポートとダッシュボードにアクセスして、トラフィック、コンバージョン、ボリューム、サイトユーザ、ページビューなどに関するデータを利用できます。

Google アナリティクスアカウントがあれば、多様なトピックを扱う標準レポートへのアクセスし、特定のニーズに合わせてそれらを絞り込むことができます。

では、Google アナリティクスホームページを見てみましょう。

Google アナリティクスホームページ

ホームページには、データに関する注目点のサマリが表示されます。

カードの最上部の行には次の情報が表示されます。

  • 全体的なトラフィックとコンバージョンの指標 (ユーザ、収益、コンバージョン率、セッション)。指標をクリックすると、グラフを変更できます。
  • 現在サイトを訪れているユーザの数とそれらのユーザが閲覧しているページ。

ホームページのカードの最上部に表示される行。

ホームページの他のカードにも、同様にデータのスナップショットが表示されます。たとえば、次のような情報です。

  • ユーザの獲得に使用されたチャネル
  • 週ごとのユーザの維持率
  • 目標の完了数

カードのコントロール

カードには、最大 3 つのコントロールがあります。

  • ディメンション/指標選択ツール
  • 期間範囲選択ツール
  • 関連レポートへのリンク

ディメンション/指標選択ツール

カードの上部にディメンションや指標が表示されている場合は、クリックしてカードに表示されるデータを変更できます。選択できるディメンションとして、トラフィックチャネル、参照元/メディア、参照サイトなどがあります。

トラフィックチャネル指標のデータが表示されたディメンションカード

期間選択ツール

リアルタイムのカード ([現在のユーザー数]) を除くすべてのカードには、さまざまな期間を選択できるオプションがあります。期間はデータのタイプによって異なりますが、通常は次のような選択肢があります。

  • 今日
  • 昨日
  • 過去 7 日間
  • 過去 14 日間
  • 過去 28 日間
  • 過去 30 日間
  • 過去 90 日間
  • 過去 180 日間

[過去 30 日間] が選択された期間選択ツール

関連レポートへのリンク

ほとんどのカードは、Google アナリティクスレポートのデータを使用しています。関連レポートを開くには、カードの下部にあるリンクをクリックします。

ホームページの使用方法

ホームページには、サイトの現在の状態がサマリとして表示されます。このページで健全性を監視し、定期的にチェックしてすべてが予想どおりに動作しているかを確認できます。

ホームページは、データを掘り下げて調査するための出発点としても使用できます。

たとえば、新しい AdWords キャンペーンを実施中で、過去 7 日間でユーザ数が着実または大幅に増加すると予想していたとします。最初のカードで予想した増加が見られない場合は、AdWords キャンペーンのカードまでスクロールします。そこから、AdWords キャンペーンレポートへのリンクをクリックし、どこが弱点かを調べることができます。