金融口座をはじめとするオブジェクトの検討

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 金融口座を定義し、その積み上げ集計方法について説明する。
  • 金融口座を作成する。
  • 金融ロールについて説明して作成する。
  • 保有銘柄、証券、収益、ゴールなど、その他のカスタムファイナンシャルオブジェクトを定義する。
  • ゴールを作成する。

金融口座とは?

金融口座とは、銀行などの金融機関が管理する口座です。Financial Services Cloud では、当座預金口座、預貯金口座、住宅ローン、クレジットカード、投資口座、401 (k) 口座、保険契約など、さまざまな金融口座をサポートしています。口座はその種別に関係なく、プライマリ所有者とプライマリ世帯に積み上げ集計されます。

Rachel の口座を確認するには、[取引先] ビューの Rachel レコードをクリックして、[金融口座] をクリックします。Rachel は口座をいくつか所有しており、投資口座の価額は 895,000 ドル、投資信託口座の価額は 142,000 ドル、BAS 銀行の当座預金口座の価額は 100,000 ドル、生命保険契約の価額は 2,000,000 ドル (口座総額には含まれない) となっています。これらの個々の口座を積み上げ集計すると、Rachel Adams 取引先の総額は 1,137,000 ドルになります。

けれども、これらの口座が関係するのは Rachel Adams だけではありません。Adams 世帯に属するものでもあります。Adams 世帯の各人の口座を調べたい場合は、[取引先] ビューで Adams 世帯レコードをクリックします。

Adams 世帯の口座を見ているうちに、Rachel の夫の Nigel Adams も口座を所有し、投資口座の価額が 300,000 ドルであることに気が付きます。Rachel と Nigel は共同で 275,000 ドルの慈善信託も所有しています。これらのすべての口座を世帯取引先で積み上げ集計すると 1,337,000 ドルになり、銀行口座 (信託を含む) は 375,000 ドルです。

金融口座の作成

金融口座の大半は既存のソースから読み込まれます。ここで Vivian Torres の口座を 1 つ手作業で追加し、どのようなルールがあり、プロセスがどのように機能するのかを実感してみましょう。Pinkerton Agency に勤務する Vivian Torres は、その親会社である Securitas 社の株式を所有しています。では、証券取引口座を追加してみましょう。
  1. まだ開いていない場合は、アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) を開き、[Wealth Management] を見つけて選択します。
  2. [取引先] ビューで、[Vivian Torres] を選択し、その {金融口座] タブに移動します。
  3. 投資口座の横にある [新規] をクリックします。
  4. 適切な詳細を入力します。
    • 金融口座名: 投資口座
    • 状況: 開設
    • 所有権: 個人
    • 種別: 証券
    • プライマリ所有者: Vivian Torres
    • 世帯: Vivian Torres Household (Vivian Torres 世帯)
    • 説明: Securitas Stock (Securitas 株): STO: SECU-B
    • 残高: $10,000
  5. レコードを保存します。

Vivian Torres をプライマリ所有者とする金融口座を作成しました。Vivian の口座情報はその世帯に積み上げ集計されるため、この新しい口座も Torres 世帯に表示されます。

Vivian と妹の Lucy が共同口座を所有している場合はどうでしょうか? その場合、残高の全額が Vivian のプロファイルと Lucy のプロファイルに表示されます。ただし、2 人とも Torres 世帯のメンバーであるため、口座残高が集計に加算されるのは 1 回のみです。

Vivian と信託が口座を所有している場合はどうでしょうか? その場合は、プライマリ所有権によって口座残高が積み上げ集計に加算されるかどうかが決まります。Vivian Torres がプライマリ所有者の場合は、残高が Vivian の積み上げ集計に加算されます。信託がプライマリ所有者の場合は、残高が信託の積み上げ集計に加算され、Vivian の積み上げ集計には加算されません。

金融口座ロールとは?

金融口座ロールとは、ある人が特定の口座または個人とどのように結び付いているかを定義するものです。以下は、サンプルデータにおけるロールのいくつかの例を示しています。
  • Rachel Adams は、BAS 銀行の当座預金口座のプライマリ所有者である。
  • Adams Charitable Trust は、現金口座のプライマリ所有者である。
  • Rachel Adams は、Nigel の投資口座の共同所有者である。
  • Rachel Adams は、Ivan M. Kohl という弁護士と結び付いている。

Vivian Torres の証券取引口座 (彼女がプライマリ所有者) を作成したときに、Vivian の金融口座ロールを設定しました。

Financial Services Cloud のその他のファイナンシャルオブジェクト

Financial Services Cloud には、クライアントのファイナンシャル情報や個人情報をモデル化するカスタムオブジェクトが用意されています。代表的なものは次のとおりです。
  • 保有銘柄: 投資口座の保有銘柄 (株式: CRM (Salesforce) 1,000 株など)。保有銘柄には、コード、株数、価格、損益、時価などの情報を保存する項目があります。
  • 証券: 株式や債券など、取引可能で金銭的価値のあるオブジェクト。証券には、コードや証券名などの情報を保存する項目があります。証券を保有銘柄に加える場合は、保有銘柄情報を入力する前に証券情報を入力します。
  • 収益: 株価の上昇など、クライアントの金融口座で生じた収益。
  • 資産と負債: 資産は、不動産や収集品など、金融口座の他の項目に算入されていないものを表します。負債は、住宅ローンなどの債務です。たとえば、家屋は資産になることもあれば負債になることもあります。
  • 投資運用ゴール: 大学の学費、退職後の生活、住宅購入などに充てる資金の確保など、ファイナンシャル面で目指すべき目標。
  • 請求書: 口座の日付と金額を記した明細書。
  • 請求額および手数料: クレジットラインや預金口座の手数料および利率など、クライアントの口座に関する業務に対する料金および手数料。
  • カード: クライアント名義のクレジットカードおよびデビットカード。

これらのオブジェクトはすべて、組織にタブとして表示されるように設定できます。

メインメニューバーには、[ホーム]、[取引先]、[取引先責任者]、[アドバイザー分析]、[金融口座]、[資産と負債]、[投資運用ゴール]、[保有銘柄]、[証券]、[相互ロール]、[その他] が表示されます。[その他] メニューをプルダウンすると、[リード]、[商談]、[レポート]、[ダッシュボード]、[収益] が示されます。

投資運用ゴールの作成

Vivian は地元ブルックリンの集合住宅の一戸を購入しようと貯金に励んでいます。住宅の価格は 50 万ドルで、20% 分の頭金を貯めたいと思っています。ゴールを作成するために資金を確保している必要はなく、ゴールに向けた貯蓄の実績値がゼロでも構いません。では、投資運用ゴールを設定してみましょう。
  1. [取引先] ビューで、[Vivian Torres] を選択し、その [ゴール] タブに移動します。
  2. [新規] をクリックします。
  3. 適切な情報を入力します。
    • 投資運用ゴール名: First house (念願の持ち家)
    • 種別: Home Purchase (住宅購入)
    • プライマリ所有者: Vivian Torres
    • ターゲット値: $100,000
    • ターゲット日: January 1, 2025 (2025 年 1 月 1 日)
    • 実績値: $5,000
  4. [保存] をクリックします。

Vivian の道のりは長いものの、その第一歩を踏み出しました。

これで、金融口座、相互ロール、投資運用ゴールの作成など、各種の金融口座とその他のオブジェクトの知識を習得しました。各自のビジネスに応じた Financial Services Cloud の設定に進む準備が整いました。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる