Field Service の有効化とサービスリソースの作成

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • フィールドサービスの初期設定を行う。
  • フィールドサービスのユーザを作成する。
  • ユーザをフィールドサービスリソース (派遣作業員) に割り当てる。

Field Service のハンズオン

ではここで Trailhead Playground を作成し、このモジュールの手順を実行してみましょう。このページの最下部までスクロールし、Playground 名をクリックし、[Playground を作成] を選択します。Trailhead Playground を作成するには、通常 3、4 分かかります。また、ハンズオン Challenge を実行するときにも Playground を使用します。 

メモ

文字どおり真新しい Trailhead Playground です。既存の組織または Playground を使用すると、Challenge を行うときに問題が発生することがあります。

Field Service の有効化

Field Service の稼働を開始するには、新しい Playground で Field Service を有効にし、いくつかの重要な設定を行います。

  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに field service と入力し、[Field Service 設定] を選択します。
  2. Field Service の切り替えをクリックして有効にします。
    [Field Service 設定] ページ
  3. Field Service が有効になったら、設定を調整します。
    1. 作業員が自分に割り当てられた作業を把握できるようにするために、[通知] で [通知を有効化] を選択します。
    2. [自動作成されるサービス予定] で、[作成日後の日数]「3」に設定します。これは、自動作成される予定の期日は作成日から 3 日後になるという意味です。
    3. 作業指示と作業指示品目の両方で、[件名] 項目が、Salesforce ナレッジから記事を推奨するときに検索する項目として選択されていることを確認します。
      Field Service Lightning が有効になった後の [Field Service 設定] ページ
    4. [保存] をクリックします。

これで Field Service が組織で有効になりました。

フィールドサービスユーザの作成

モバイルサービスを開始するには、手助けしてくれる人が必要です。すでに 1 人いますね。あなたです。

メモ

開発者組織で使用できる Salesforce ライセンスは 2 つだけなので、あなたが Salesforce システム管理者のプロファイル (あなたのプロファイル) を使用してフィールドサービスユーザを 1 つ作成する必要があります。システム管理者は実に多くのことを実行できます。この単元のハンズオン Challenge で 2 人目の素晴らしい派遣作業員を作成することになります。

自分のプロファイルをニューヨークのフィールド技術者に合わせて調整します。

  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに ユーザと入力し、[ユーザ] を選択します。
  2. ユーザリストで自分の名前をクリックします。
  3. [編集] をクリックし、次の情報を変更します。
    1. [ナレッジユーザ] を選択します。
    2. [Service Cloud ユーザ] が選択されていることを確認します。
    3. [タイムゾーン] で [東部標準時 (アメリカ/ニューヨーク)] を選択します。この表示ラベルは、夏時間か標準時かによって異なります。
  4. [保存] をクリックします。

ユーザができたので、サービスリソースとして割り当て、フィールドサービスのコア機能にアクセスできるようにします。

フィールドサービスリソースの作成

自分自身をサービスリソースに指定して、顧客にサービスを提供できるようにします。

  1. アプリケーションランチャーで、[サービスリソース] を見つけて選択します。
  2. [新規] をクリックします。
  3. [名前] に自分の名前を入力します。
  4. [ユーザ] で、参照項目を使用して自分自身を選択します。ユーザがサービスリソース名と一致しなくてもかまいません。
  5. [リソース種別] ドロップダウンを使用して [技術者] を選択します。
  6. [説明] テキストボックスに、Field tech for the New York area (ニューヨーク地区のフィールド技術者) と入力します。
  7. [有効] を選択します。
    [新規サービスリソース] ダイアログ
  8. [保存] をクリックします。[このページは Salesforce Lightning Experience またはモバイルアプリケーションでは使用できません。] というメッセージが表示されたら、無視してかまいません。

これで Salesforce に派遣作業員 (この場合はあなたです!) のサービスリソースレコードを作成できました。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる