進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

フォーマッティングと通知のハンズオン

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • レンズとダッシュボードの数値形式をカスタマイズする。
  • メール通知を複数の受信者に送信する。

レンズおよびダッシュボードでの数値形式のカスタマイズ

すでに使用可能なプリセットの書式設定オプションに加えて、数値形式パネルで小数点と 3 桁ごとの区切り文字を選択してカスタム数値形式を作成できるようになりました。定義済みの数値形式を選択してそこから編集するか、独自のカスタム文字列を入力して開始します。

プリセットの形式はほとんどの使用事例に対応していますが、この更新では、あらゆる使用事例に合わせて数値形式をカスタマイズし、エンドユーザ向けに高度にパーソナライズされた数値ビューを作成できます。たとえば、一部の通貨は以前は使用できなかった €#.###,00 形式を使用します。この形式の作成は、既存のプリセット通貨形式を若干編集するだけで実行できるようになりました。

[形式] 文字列では、3 桁ごとの区切り文字にはカンマ (,)、小数点の区切り文字にはピリオド (.) が常に使用されます。[形式] 文字列の区切り文字を上書きするには、[千] または [小数] 文字列で区切り文字を変更します。CSV のダウンロードでは指定された区切り文字は無視され、常にデフォルト値 (3 桁ごとの区切り文字にはカンマ (,)、小数点の区切り文字にはピリオド (.)) が使用されます。

[カスタム数値形式] モーダル。[形式] の入力項目とそのプレビューが表示されています。[乗数]、[千]、[小数] の入力項目も表示されています。

複数の受信者へのメール通知

通知の条件を満たすと、情報が自動的に共有されます。同僚と自分に同時にメールを送信するように通知を設定できるようになりました。同じアラートを全員同時に受信できるように、組織の受信者を通知メールの配布リストに追加します。

メール通知に複数の受信者を追加する方法を見てみましょう。

受信者を追加するには、ダッシュボードの通知パネルで通知を開き、[メール受信者を編集] をクリックします。

Analytics Studio の右上隅にあるベルアイコンがクリックされると開くフォームで、[受信者] セクションが強調表示されています。[受信者] セクションには [メール受信者を編集] ボタンがあります。

[メール受信者を編集] ボックスで、ユーザを追加したり、現在の受信者を表示したり、受信者を削除したりできます。データセットとダッシュボードへのアクセス権を持つユーザのみを選択できます。このリリースではユーザしか選択できません。今後のリリースでは、グループとロールが予定されています。

[メール受信者を編集] をクリックすると開くフォームが表示されています。ここで、ユーザの追加と削除ができます。

受信者は、通知を設定したユーザのメールアドレスから送信された通知メールを受信します。受信者を追加しても、その個人用通知は作成されません。追加された受信者のアプリケーション内通知は、ベルアイコンで通知されず、ホームページにも表示されません。

Einstein を含む Developer Edition 組織へのサインアップ

このモジュールを実行するには、Einstein とサンプルデータを含む特別な Developer Edition 組織が必要です。このモジュールの Challenge を実行できるよう、無料の Developer Edition を入手して Trailhead に接続してください。この Developer Edition は、このバッジの Challenge で使用するように設計されており、他のバッジには機能しない可能性があります。使用している Trailhead Playground または特別な Developer Edition 組織が推奨されているものであることを必ず確認してください。 

  1. 無料の Einstein Analytics 開発組織にサインアップします。
  2. フォームに記入します。[メール] には、有効なメールアドレスを入力します。[ユーザ名] には、メールアドレス形式の一意のユーザ名を入力します (有効なメールアカウントである必要はなく、yourname@test.com などを使用してください)。
  3. フォームに入力したら [サインアップ] をクリックします。確認メッセージが表示されます。
  4. アクティベーションメールを受信したら (数分かかる場合があります)、そのメールを開いて [Verify Account (アカウントを確認)] をクリックします。
  5. パスワードと確認用の質問を設定して、登録を完了します。ヒント: 後でアクセスしやすいように、自分のユーザ名、パスワード、ログイン URL をメモしてください。
  6. Developer Edition にログインした状態になります。

新しい Developer Edition 組織を Trailhead に接続します。

  1. Trailhead アカウントにログインしていることを確認します。
  2. このページの最下部の「Challenge」セクションにある選択リストで、[Developer Edition にログイン] を選択します。
  3. ログイン画面で、設定したばかりの Developer Edition のユーザ名とパスワードを入力します。
  4. [アクセスを許可しますか?] 画面で [許可] をクリックします。
  5. [この組織をハンズオンの Challenge 用に保存しますか?] 画面で [はい] をクリックします。保存します。再び Challenge ページにリダイレクトされ、新しい Developer Edition を使用して、このバッジを獲得できます。

リソース