データに関する課題の理解

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • クロスプラットフォームマーケティング分析に共通する課題について説明する。
  • Datorama がマーケターの透明性、スピード、成長の向上にどのように役立つかを説明する。

断片化された世界

今日のマーケターは、ブランドにオーディエンスをエンゲージするために、多数のマーケティングキャンペーンやコンバージョンポイントにわたって、さまざまなメディア、チャネル、オファーを使用します。消費者にリーチし、コンバージョンするには、無数のテクノロジを利用します。

これらのテクノロジには、デジタル広告、プログラマティック広告、モバイル、メール、ソーシャル、Web、E コマース、販売時点管理 (POS)、カスタマーリレーション管理 (CRM) などが含まれます。各コンバージョンポイントでは、リアルタイムでキャンペーンを最適化し、意思決定を行い、結果についてのレポートを作成するために必要なあらゆるデータが得られます。簡単でしょう。 

残念ながら、ほとんどのマーケターにとって、そうではありません。その理由は、これらのテクノロジ内部の費用、パフォーマンス、コンバージョンに関するデータがサイロ化されており、管理したりまとめたりすることが困難なためです。断片化された異種のデータは、業務上の大きな課題となっています。 

さらに、広告ツールやマーケティングツールのリストは年々長くなっていきます。2011 年には、世界中でマーケターが使用するツールは数百種類でした。今日では、7,000 種類以上が使用されています。マーケターはすべての新機能の恩恵を受けている一方で、データをつなぎあわせてインサイト、最適化、レポートの包括的な 1 つのビューを得ることには苦労しています。

主な課題

結果として、マーケターはデータの 1 つの情報源、つまり記録とインサイトの一元化されたシステムを持っていません。マーケティングデータの統合ビューがなければ、次のような基本的な質問に答えることができません。 

  • 自社のすべてのマーケティング費用やマーケティング活動の投資収益率 (ROI) は?
  • ビジネス目標に対して、今後の費用を最も効果的に使用するにはどうすればよいか?
  • 大規模にスマートなマーケティング意思決定を促進するにはどうすればよいか?

マーケティングデータの課題は、これまでにもたくさん書かれています。アナリストのレポートによると、マーケティングチームは、統合しなければならないデータソースの数と、把握しなければならないデータの量に圧倒されています。そして、マーケティング専用でないビジネスインテリジェンス (BI) ツールでは不十分です。マーケティングデータは複雑かつ多様で、マーケターは柔軟性、スピード、コントロールを必要としています。

Datorama の概要

そこで Datorama が役立ちます。Datorama は、マーケティングの記録とインサイトの 1 つのシステムを提供することによって、クロスプラットフォームマーケティングインテリジェンスを促進します。Datorama は、マーケティングの共通の問題点を軽減するために次のものを提供します。

  • 1 つの情報源 — マーケティングおよび広告プラットフォーム、Web 分析と CRM、E コマースと POS などのすべてのデータを統合します。アプリケーションプログラミングインターフェース (API) と人工知能 (AI) 搭載のコード不要のクリックアプローチによって、迅速、簡単、スケーラブルにそれを実現できます。
  • マーケティングインテリジェンスの 1 つの統合ビュー — Datorama の AI テクノロジ、カスタムレポート、標準ダッシュボードを使用して、迅速にインサイトを表示し、マーケティング予測を行い、リアルタイムにキャンペーンを最適化できます。
  • レポート作成の自動化とコラボレーション — マーケティングレポートをスケジュールし、権限を管理し、主要な関係者、パートナー、クライアントと共有できます。データは最新で、簡単にアクセス可能で、わかりやすくなっています。

Datorama を使用することで、すばやく簡単にキャンペーンのパフォーマンスを最適化し、情報とレポートを配布することができ、すべての投資と活動が説明可能になります。

透明性、スピード、成長

Datorama マーケティングインテリジェンスおよび分析プラットフォームによって、異種のデータソースを組み合わせてマーケティングキャンペーンを包括的に理解するための時間がかかる手作業が不要になります。Datorama を使用すれば、データを分析し、キャンペーン内のパフォーマンスを最適化し、リアルタイムでインサイトを検出し、それについてアクションを実行するための時間と帯域幅を取り戻すことができます。それによって、透明性、スピード、成長が促進されます。

透明性: Datorama によってマーケティングの投資、活動、収益を完全かつ正確に把握できることで、企業は前四半期比 30% の予算を節約し、再割り当てしています。レポート、ダッシュボード、インサイトは自動的に使用できるようになり、カスタマイズが可能で、すべての主要な関係者に配布できます。そして、誰でもデータにドリルダウンできます。役員からアナリストまでの全員が、マーケティングのパフォーマンスを完全に把握できます。

スピード: 現在、アナリストは時間の 80% をレポートの作成と分析に費やしています。Datorama によって、その時間をインサイトとアクションに費やすことができます。リアルタイムですぐに分析できるデータとダッシュボードから有用なインサイトをすばやく取得できます。チャネルからコンテンツ、オファー、オーディエンスまで、あらゆるレベルでキャンペーンのパフォーマンスを最適化するために、即座に測定、対応、反復を実行できます。 

成長: Datorama によって、すべてのマーケティング投資が説明可能になります。キャンペーン期間中ずっと、キャンペーンパフォーマンスをビジネス重要業績評価指標 (KPI) に直接関連付けて、売上高や収益の目標に対する結果を確認できます。そして、キャンペーンと予算の割り当てを調整することで、Web サイト目標、コンバージョン、売上、ブランド状況などのメトリクスに対するパフォーマンスを最適化できます。これによって、役員、マーケター、アナリストの全員が、コンバージョン、購入、ロイヤルティを高めるスマートな意思決定を行うことができます。

Datorama の利点の概要

  • 1 つのエンドツーエンドソリューションによって、コードではなくクリックを使用してすべてのデータの関連付け、統合、分析を行い、それに対してアクションを実行する。
  • AI とオートメーションを搭載したマーケティングインテリジェンスの統合ビューによって状況を制御する。
  • マーケティング (マーケティングに関するサポートやカスタマーコミュニティを含む) に特化したプラットフォームを使用する。
  • 一元化された情報源の課題を解決するために比類なく役立つエキスパートパートナーを得る。
  • 強力なマーケティングインテリジェンスプラットフォームによって透明性、スピード、成長を促進する。

Datorama は、市場で他に類のない存在であり、世界中の多くの大企業から信頼を受け、現在、エージェンシーを擁するすべての大手グループによって使用されています。Datorama は、ブランド、エージェンシー、パブリッシャー、その他のマーケティング広告テクノロジベンダーのエコシステムにわたって、さまざまな形式のマーケティングデータの意味を理解することを専門としています。

次の単元では、プラットフォームと主要機能について詳しく見ていきます。 

リソース