コンテンツの実装と再利用

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Content Builder コンテンツを使用してレイアウトを作成する。
  • テンプレートのコンテンツの設定を管理する。
  • Content Builder が他の Marketing Cloud 商品内でどのように動作するかを説明する。

コンテンツを作成してライブラリに追加しました。次は、コンテンツを実装して再利用する方法を見ていきましょう。

レイアウト

レイアウトは、コンテンツブロックのグループで、保存して再利用します。たとえば、画像コンテンツブロック、テキストコンテンツブロック、ボタンコンテンツブロックをまとめてグループ化し、レイアウトとして保存できます。その後で、レイアウトを他のコンテンツブロックと組み合わせたり、複数のレイアウトを組み合わせたりしてメールを作成できます。

Content Builder でレイアウトを作成するには、[作成] をクリックします。[コンテンツブロック] メニューで、[レイアウト] を選択します。数十もの標準オプションからコンテンツのレイアウトスタイルを選択します。

レイアウトスタイルを選択するためのインターフェイス。

レイアウトエディターの [コンテンツ] タブから、コンテンツブロックの種類を空のブロックにドラッグして編集を開始するか、既存のブロックを空のスペースにドラッグします。レイアウト設定を調整し、[構成] をクリックしてブロック間のスタイルを設定したら、新しいレイアウトを保存します。これで、レイアウトをメッセージまたはランディングページに追加してコンテンツを共有できます。

この例では、[2 列 (最上部)] レイアウトを使用して、誕生日メールの再利用可能なレイアウトを作成します。レイアウトには、送信者がカスタマイズ可能なテキストボックスおよび画像と共に、アップロード済みの既存のストック画像が含まれます。 

誕生日メールのレイアウト。

テンプレート

テンプレートは、メッセージの定義済み構造です。空のテンプレートを使用することも、定義済み領域が含まれるテンプレートにコンテンツを追加してカスタマイズすることもできます。たとえば、上部に会社のロゴ、下部に問い合わせ先情報、中央にユーザーが送信前にカスタマイズできる空のコンテンツブロックがあるテンプレートを作成できます。

Content Builder で [作成] をクリックします。[テンプレート] メニューで、HTML を貼り付けるか、既存のテンプレートから新しいテンプレートを作成するかを選択して、テンプレートを作成できます。既存のテンプレートから作成する場合、標準オプションを選択して Template Builder を開始します。ここから、ドラッグアンドドロップインターフェイスを使用して、モバイル用に最適化されたテンプレートを作成できるため、購読者に関連性があるメッセージを簡単に作成および配信できます。

ブロック、コンテンツ、またはレイアウトをドラッグしてテンプレートを作成するとき、特定の領域のプロパティを定義することもできます。 

[プロパティ] と [ロック] を選択するためのドロップダウンメニュー。

コンテンツまたはブロックに次のように定義するには、[プロパティ] をクリックします。

  • ユーザーにコンテンツブロックの使用方法を指示するテキストを追加する。
  • ブロック数の制限を設定する。
  • 許可されるブロックのタイプを選択する。

ユーザーがテンプレートのその領域を編集できないようにするには、[ロック] をクリックします。Content Builder で作成したテンプレートの例です。

Content Builder で作成した Northern Trail Outfitters のテンプレート。

テンプレートの作成方法については、次の動画をご覧ください。


メール

Email Studio は、業界をリードするエンタープライズメールマーケティングプラットフォームです。Marketing Cloud の Email Studio では、基本的なニュースレターから極めて複雑なキャンペーンまで、パーソナライズされたメールを作成して送信できます。プロモーション、Transactional、およびトリガーによるメッセージを配信し、メッセージをトラッキングし、最適化してパフォーマンスを促進できます。 

Email Studio には、Content Builder エディターが搭載されており、コンテンツライブラリを使用して簡単にすばやくメールを作成できます。Email Studio に移動して Content Builder のコンテンツにアクセスしたり、Content Builder でメールを作成して Email Studio で送信したりできます。

Content Builder と Email Studio を使用したメールの作成についての詳細は、次の動画をご覧ください。 


ランディングページ

CloudPages は、対象設定したマーケティングコンテンツを作成し、複数のチャネルの顧客に公開するために使用する Marketing Cloud アプリケーションです。Content Builder ライブラリからコンテンツのコレクションを作成して Web またはモバイルアプリケーションのランディングページとして公開できます。レイアウトを選択し、学習したものと同じ Content Builder のコンテンツエディター環境を使用してコンテンツをランディングページにドラッグできます。ページをデスクトップまたはモバイルとしてプレビューし、ページを公開する日時をスケジュールします。公開したコンテンツを監視して、各チャネルでのコンテンツのパフォーマンスを測定します。

Content Builder と CloudPages を使用する簡単なユースケースについては、次の動画をご覧ください。


Marketing Cloud 全体で Content Builder を使用するいくつかの方法がわかりました。次の単元では、Content Builder を使用して効果的なモバイルメッセージを作成する方法を詳しく見ていきます。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる