コマンドラインインターフェースの概要

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。 

  • コマンドラインインターフェースとは何かを説明する。
  • 各オペレーティングシステム (OS) のさまざまなシェルを識別する。

はじめに

これはコマンドラインツールになじみがない方には最適なバッジです。Lightning Web コンポーネントなどのプロジェクトをコーディングするとき、開発者は通常コマンドラインツールで作業します。テキストベースのインターフェースを使用してプロジェクトで開発者パッケージをシームレスに有効化できます。このモジュールでは、コマンドラインツールについてわかりやすく説明し、すぐに使用できるコマンドをいくつか紹介します。   

まず、コマンドラインツールとは何かを説明しましょう。

コマンドラインインターフェース (CLI)

ソフトウェアプログラムや Salesforce 組織内で作業するときは、グラフィックユーザインターフェース (GUI) を使用します。GUI は、画面、ボタン、メニューで構成されるインターフェースです。GUI では、ナビゲーションやデータベースの更新など、基本的なタスクを簡単に実行できます。なんと、あなたは毎日 GUI を使っているのです!

コマンドラインツールはテキストベースのインターフェースです。ボタンや複数の画面の代わりに、コマンドラインツールではコマンドを入力し、それによってコンピュータやソフトウェアプログラムと直接やりとりします。使いやすい GUI があるのに、なぜ開発者にはコマンドラインツールが必要なのでしょうか? 

コマンドラインの用途

コマンドラインインターフェースでは、複雑なアクションをすばやく実行できます。コマンドラインインターフェースは、プラグインやパッケージでカスタマイズすることもできるため、柔軟に開発者ワークスペースツールをカスタマイズできます。コマンドラインツールを使用すると、スクリプトの実行やディレクトリの作成に加え、Git などのツールを操作してソース駆動型開発プロジェクトや CI インテグレーションの作成や作業ができます。 

コマンドラインツールはどこにある?

使用しているオペレーティングシステム (OS) によって、コマンドラインツールがどこにあるかが決まります。OS にはマシンに組み込まれたコマンドラインツールがあります。自分のマシンでツールを見つけてみましょう。

macOS/Linux

macOS と Linux の主コマンドラインツールはターミナルです。このコマンドラインツールを使用するには、ターミナルアプリケーションを開きます。 

  1. Finder を開きます。
  2. 検索項目にターミナルと入力するか、ターミナルアイコンをクリックしてアプリケーションを開きます。

Windows 

Windows の主コマンドラインツールはコマンドプロンプトです。このコマンドラインツールを使用するには、コマンドプロンプトアプリケーションを開きます。

  1. [スタート] をクリックし、検索項目に「command」または「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. [コマンド プロンプト] ショートカットをクリックしてツールを開きます。

コード編集ツールでターミナルウィンドウを使用することもできます。

コードエディタのターミナルウィンドウ

Atom や Visual Studio Code (VS Code) などのコードエディタにはターミナルウィンドウが組み込まれています。コマンドの実行や Salesforce CLI の操作には、Visual Studio Code (VS Code) ターミナルウィンドウを使用することをお勧めします。組み込みのターミナルウィンドウでプロジェクトをコーディングできます。このターミナルウィンドウはすぐに使用できます。VS Code のようなコードエディタのターミナルウィンドウを使用して、コマンドを補強するパッケージ (VS Code 向け Salesforce 拡張機能など) をインストールできます。

シェルとは?

コマンドラインウィンドウは、テキストを入力するための単なる簡素なコマンドラインインターフェースではありません。ウィンドウの背後にはコマンドラインインタープリタ (シェル) があり、実行するコマンドを処理しています。 

シェルとは、コマンドラインインターフェースに入力されたコマンドを解釈して実行するプログラムです。使用しているシェルを知っておくと、入力できるコマンドや、従うべきスクリプト構文がわかります。このバッジでは、macOS と Windows のデフォルトシェルを取り上げます。

さまざまな種類のシェル

シェルには多くの種類があり、さまざまな機能を提供します。Windows で最も一般的なシェルは PowerShell です。macOS で最も一般的なシェルは ZSH (Z シェル) です。Z シェルは、Bourne シェル (BASH シェルとも呼ばれる) の機能を改良して拡張した Unix シェルです。BASH シェルについてもう少し説明しましょう。 

BASH は bourne-again shell (bash) を表す頭字語です。前身のシェルである Bourne シェル (sh) を引き継いだ気の利いた名前です。sh と同様、BASH は POSIX によって定義されたシェルコマンド言語という言語と構文に従っています。BASH には多くの機能があります。Z シェルは BASH 機能を拡張します。npm など、ほとんどの開発者ツールが Z シェルとシームレスに統合されます。そのため、開発者チュートリアルでは BASH (および現在は Z シェル) が最もよく使用されるシェルとなっています。また、Unix シェルである CSH (C シェル) もあり、C 言語のようなプログラミング構文に演算機能が組み込まれており、テキストファイルからコマンドを実行することもできます。

各シェルには独自の構文と機能があり、多種多様なタスクを実行できます。ZSH がない場合、少し検索すればこのシェルをローカルマシンにインストールできます。ここでは、Windows の PowerShell、macOS と Linux の ZSH について説明します。

PowerShell と ZSH の違いを知る

PowerShell (Windows) と ZSH (macOS および Linux) には大きな違いがあります。OS ごとにコマンドの構文が違うだけでなく、シェルごとに機能や出力も変わります。最も顕著な違いとして、ZSH は出力を .txt ファイルに出力されるような文字列として扱います。一方、PowerShell は出力をオブジェクトとして扱います。

出力が文字列だと、ユーザがプログラム間で情報を転送しやすくなることがあります。スクリプトや API の典型的な出力は .txt か文字列をサポートする形式であるため、スクリプトの記述および実行時や API の使用時には特にこの変数出力が重要になります。  

このモジュール全体を通して、コマンドは上記の各 OS のデフォルトシェルを使用して記述されます。次は、コマンド構造を説明し、実際にコマンドを実行します。 

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる