B2C Commerce プロジェクトチームの編成

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • B2C Commerce の成功共有モデルを定義する。
  • プロジェクトのコアチームの編成方法を説明する。
  • デベロッパー認定資格へのステップを説明する。

成功の共有

B2C Commerce チームへようこそ。あなたがベテランの B2C Commerce パートナーでも新参のパートナーでも、私たちは協力して長期的な関係を構築していくことができます。そして、あなたが目標を達成した暁には一緒にお祝いしましょう。

新しいコンサルティングパートナーの方は、「ISV パートナーとしての業務の構築」トレイルでこれから学習する内容の基本事項を確認できます。

Salesforce では、B2C Commerce を理解して実装するために必要なトレーニングと技術的な専門知識を提供しています。そのため、パートナーは B2C Commerce を立ち上げている間も顧客への対応に注力できます。当社でいう成功の共有とは、顧客の成功がパートナーの成功につながり、パートナーの成功が私たちの成功になることを意味します。

B2C Commerce によるパートナーのサポート方法

B2C Commerce には次のものが用意されています。

  • パートナーイネーブルメント: B2C Commerce を効率的に顧客にリリースするためのツールやプロセスに関するトレーニングです。
  • 概要ディスカバリー (HLD): パートナーのプロジェクトの範囲を見極め、顧客の要望を聴収します。
  • サイト準備度評価 (SRA): パートナーのプロジェクトの計画、遂行、品質を評価します。
  • エキスパートサービス: 経験豊富なエキスパートが、B2C Commerce の効率的な実装を遂行できるようサポートします。
  • エスカレーションアシスタンス: カスタマーサポートを支援することで、リスクを軽減し、B2C Commerce をリリース中も顧客満足度を維持できるようにします。

また、Salesforce B2C Commerce のカスタマーサポートチームがパートナーの顧客に対しても、プラットフォームのサポート、トレーニング、ベストプラクティスに関するアドバイスを行います。当社がパートナーと協力して、その顧客の成功を促進します。

B2C Commerce の成功共有モデル。パートナーがその顧客の成功を分かち合い、B2C Commerce がパートナーの成功を分かち合う様子が示されています。

顧客にとっての成功とは、各自の e コマース事業が成長することです。パートナーにとっての成功とは、事業の成長によって顧客が満足することです。そして、Salesforce にとっての成功とは、満足している顧客を抱える B2C Commerce パートナーが繁栄していくことです。当社のいう共有成功モデルは、こうした連鎖的な成功を意味します。

認定の取得

これまで読んだ内容に共感したら、ここからは真剣に取り組みましょう。スタッフが B2C Commerce の認定を取得するプランを作成します。Salesforce ではパートナーのために e コマースの細かな準備を整えていますが、パートナー自身が小売業界の実情を理解していればその成果が高まります。そうした知識が Salesforce に結び付くためです。

Salesforce B2C Commerce の認定資格は、実装の成功に向けて大きな役割を果たします。実装チームのすべての重要なロールを対象とした認定資格が用意されています。

  • e コマースソリューションのソフトウェアを開発するデベロッパー
  • カスタムソリューションを設計する B2C Commerce アーキテクト

認定を受けるためには、特定のロールの知識とスキルを証明する試験に合格する必要があります。

開発者と B2C Commerce アーキテクトの認定資格

B2C Commerce の専門知識を証明したいデベロッパーは、「Salesforce Certified B2C Commerce Developer (Salesforce 認定 B2C Commerce デベロッパー)」試験を受験できます。この試験の対象者は、フルスタック開発の経験を有し、B2C Commerce を使用した e コマースソリューションの開発を希望する Salesforce の顧客、パートナー、従業員です。

アーキテクト向けの「Certified B2C Commerce Architect (認定 B2C Commerce アーキテクト)」試験も用意されています。この試験の受験希望者は、アーキテクト試験を受ける前に「Certified B2C Commerce Developer (認定 B2C Commerce デベロッパー)」試験に合格している必要があります。

コースを受講しなくてもデベロッパー試験を受験できますが、当社のコースを受けておくと、初回の受験で合格しやすくなります。B2C Commerce のコースは Trailblazer Community のトレーニングカタログで確認できます。「Salesforce Certified B2C Commerce Developer (Salesforce 認定 B2C Commerce デベロッパー)」「Developing for B2C Commerce, Managing the Storefront (B2C Commerce の開発、ストアフロントの管理)」などが用意されています。Salesforce パートナーコミュニティを参照することも役立ちます。

最初の実装に向けて、認定デベロッパー 4 名と認定 B2C Commerce アーキテクト 1 名からなる開発チームを編成します。

プロジェクトチームの結成

チームの他のメンバーはどうでしょうか? どのような人材が必要かは特定のプロジェクトによって異なりますが、強固なコアチームは通常次のメンバーで構成されます。

  • B2C Commerce 認定アーキテクト
  • B2C Commerce ファンクショナルアーキテクト
  • 経験豊富なプロジェクトマネージャー
  • B2C Commerce 認定デベロッパー

プロジェクトマネージャは一般に、技術リーダー、デベロッパーやアーキテクト、サポートやマーチャンダイジングの担当者などのスタッフをとりまとめます。

チームにはいくつの認定資格が必要でしょうか? このモジュールでは認定資格の細かな説明はしませんが、次の単元で基本的な事項を解説します。上記のロールが取得できる認定資格の種類を知りたい場合は、Salesforce パートナーコミュニティにアクセスして、[Education (教育)] タブで詳細を確認してください。

成功に向けたチームの準備

Salesforce ではパートナーの方々の参加を歓迎し、成功してもらいたいと考えています。B2C Commerce の実装に向けた実質的な最初のステップはチームの編成です。チームのトレーニングには時間と労力を要しますが、将来その見返りがあります。

トレーニングと認定資格のプランを立て、真摯に取り組むと思われる人々を選定します。これらの認定資格を取得して維持することの重要性を周知徹底します。顧客にとって認定資格はパートナーの業務の質を表します。

Salesforce のパートナーはいつでも Salesforce パートナーコミュニティにアクセスして、情報を確認したり、コミュニティサポートを利用したりすることができます。[Education (教育)] タブで、役立つリソースやトレーニングカタログをご覧ください。また、コースや Web セミナーにサインアップしたり、B2C Commerce とその関連商品やサービスの更新に関する最新ニュースを確認したりすることもできます。

次は、B2C Commerce で業務を実施する方法を説明します。

リソース