進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

キャリアオプションの探索

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce エコシステムのさまざまなジョブロールを説明する。
  • 自身の関心に合うキャリアオプションの可能性を調査する。
  • 目指すキャリア目標のスキルと要件を特定する。

キャリアパスの調査

内省して、自身の現在のスキル、関心、価値を評価したら、次は外を見て、関心のあるさまざまなパスを探索しましょう。

関心のあるロールに関して、すでにいくつか考えがある人もいるでしょう。コンサルティングを考えるものの、そのロールの 1 日の様子が具体的にはわかっていない人もいるでしょう。ヘルスケアや財務のように、具体的な業種に興味があるものの、その業種でのロールの種類がわからないという人もいるでしょう。出発点がどこであれ、これは、アンテナを大きく広げて、関心のあるオプションを確認する機会です。

さまざまなキャリアパスを調査する方法を次にいくつか挙げます。

  • 自身の関心事に結びつくようなキーワードを使って職務記述を検索する。
  • あなたが関心のある役割に就いている人と話す。
  • 業界のイベントや交流会に出席する。
  • 知り合った人をコーヒーや昼食に誘い、他の職務やチーム、役割に関する情報を収集する。
  • 自身が将来やりたいと思っていることに従事している人に同行する。
  • 新しいスキルの集投句を目的として、特別プロジェクトに参加する機会を求める。

労働市場のトレンド

キャリアオプションを調査するときに考慮すべき点は、特定のスキルおよびロールに対する労働市場の要求です。最も成長している職種や業界は何でしょうか? また、機会の多い領域は何でしょうか?

たとえば、Burning Glass, Inc. は、具体的に Salesforce スキルを必要とする新しい求人が、2015 年に 300,000 件以上発生したと報告しました。これらのロールには、営業、IT、マーケティング、経営管理、運営など、複数の機能の領域が含まれていました。さらに、Indeed の 2017 年最高の仕事リストの上位 10 種の仕事のうち 2 つが、Salesforce 独自のロールでした。

モバイルやビッグデータ、IoT、AI の進化のビジネスでの採用に伴い、Salesforce スキルは、履歴書で大きな注目を集めるスキルとなっており、その要求は増えています。実際、IDC によると、Salesforce とその広いエコシステムにより、今後 5 年で約 200 万件の求人が発生する見込みです。

Salesforce スキルのような特定のスキルセットの要求が高い領域を知ることは、それらのスキルを使用するさまざまなキャリアオプションを調査するよい出発点です。

労働市場の情報を調査できる場所を次にいくつか挙げます。

1 日の様子

調査時に考慮すべき別の要素は、さまざまなロールの日々の活動です。そのロールは、他人との共同作業または単独作業、どちらの時間の方が必要とされるのでしょうか? 就業日は、ミーティングが詰まっているか、自身で予定を決定するのか、どちらでしょうか? ロールが解決すべき問題はどのようなものでしょうか?

関心のある具体的なロールを特定したら、そのロールのよくある 1 日の詳細情報をオンラインで検索します。LinkedIn または Twitter を利用して、自身のネットワークでそのロールの人々を探して、面談をお願いしましょう。

Salesforce のキャリアパスの場合、Salesforce でキャリアを構築してきた Trailblazer の話を読めます。Salesforce キャリアパスサイトで、さまざまなキャリアパスのよくある 1 日の様子を探索することもできます。

その他の場所も確認して、さまざまなロールの 1 日の様子を探索できます。

継続的な調査

関心のあるキャリアオプションを調査する出発点として、Salesforce エコシステムのさまざまなキャリアパスの情報をいくつか紹介しました。キャリアプロファイル、スキル要件、それぞれの仕事の 1 日の様子、その他の紹介されたリソースを確認してください。また、ここに挙げた場所以外でも探索し、関心のあるジョブロールを独自に調査しましょう。

関心のあるロールを特定できたら、ダウンロードしたキャリア探索リソースパックのキャリア探索ワークシートを完成させて、これらのキャリアオプションを掘り下げます。

Salesforce 開発者の概要

開発者にとって、反復業務はコードによる自動化が最適です。洗練されたソリューションを実現できるまで、困難な問題を調査し、夜通し作業します。Apex および Salesforce 用カスタムアプリケーションのコーディングや、Visualforce ページおよびコントローラの構築は、取り組みがいのある業務です。

平均給与 (国内): 112,620 ドル

過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 7,975

年間求人増加率 (過去 4 年): 58%

必要な平均実績: 2 ~ 5 年

特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • Salesforce
  • Apex
  • Visualforce
  • Lightning
  • Java/C#/OOP
  • JavaScript
  • JQuery/Angular JS/Bootstrap
  • SQL/SOQL
  • Web サービス
  • コミュニケーション
  • 文章力
  • 問題解決力
  • 組織
  • プロジェクト管理
  • カスタマーサービス
  • チームワーク

Salesforce 開発者のリソースを次にいくつか挙げます。

Salesforce システム管理者の概要

システム管理者は、チームが効率的になり、すべてを管理できるように支援したいと願います。準備を整えるためにチームが頼る存在であり、チームの成果やカスタマーリレーションの監視をサポートします。複雑なビジネスプロセスの自動化、レポートとダッシュボードの作成、Salesforce を使用するユーザのトレーニングを通じて、ビジネスに価値をもたらします。

  • 平均給与 (国内): 88,230 ドル
  • 過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 3,240
  • 年間求人増加率: 34%
  • 必要な平均実績: 2 ~ 5 年
特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • Salesforce
  • ビジネス処理
  • データ管理
  • システム管理
  • ビジネス分析
  • システムおよびネットワーク設定
  • データ検証
  • コミュニケーションスキル
  • 組織
  • 問題解決力
  • 文章力
  • プロジェクト管理
  • 細部への注意力
  • トラブルシューティング

Salesforce システム管理者のリソースを次にいくつか挙げます。

ビジネスアナリストの概要

ビジネスアナリストは、データを愛し、複数のデータソースの分析に基づいて、主要なビジネスインサイトを提供することを好みます。ビジネスが追跡および評価すべきものを特定するときにイニシアチブを取ります。問題を熟考し、現実的なアドバイスを提供できます。

平均給与 (国内): 85,529 ドル

過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 3,395

年間求人増加率: 24.2%

必要な平均実績: 2 ~ 5 年

特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • Salesforce
  • ビジネス分析
  • データ分析
  • データ管理
  • 財務モデル作成
  • スクリプト言語 (SQL、Python)
  • コミュニケーション
  • 組織
  • 文章力
  • プロジェクト管理
  • 問題解決力
  • 細部への注意力

ビジネスアナリストのリソースを次にいくつか挙げます。

テクニカルアーキテクトの概要

テクニカルアーキテクトは、大局に目を向けつつ、問題を緻密に解決する人です。広く、深い知識とスキルを有します。大きな負荷に耐え、重要な時点で障害を発生させないシステムを設計することに誇りを持っています。設計するソリューションは、長期運用のために構築され、1 人の顧客から 100 万人規模の顧客の企業まで、シームレスに対応できます。API 経由によるシステム統合の経験の実証があり、しっかりとした開発経験を持ちます。

平均給与 (国内): 136,819 ドル

過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 5,921

年間求人増加率 (過去 4 年): 57.6%

必要な平均実績: 6 ~ 8 年

特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • Salesforce
  • オブジェクト指向開発
  • Web アプリケーション、データベース、SQL、Java の知識
  • システムアーキテクチャ
  • API インテグレーション
  • アプリケーション設計
  • ビジネス処理
  • データ管理
  • 抽出、加工、読み込み (ETL)
  • ソフトウェアエンジニアリング
  • コミュニケーション
  • カスタマーサービス
  • プロジェクト管理
  • 問題解決力
  • 組織
  • 文章力
  • 計画
  • リーダーシップ
  • 創造性

Salesforce テクニカルアーキテクトのリソースを次にいくつか挙げます。

Salesforce マーケティングマネージャの概要

最先端のマーケティング担当者です。顧客とつながる、ターゲットを絞り込んだマーケティングキャンペーンを作成するためのアートと科学を理解しています。大きな結果をもたらす、素晴らしいアイデアを提案します。顧客データとマーケティング自動化ツールを頼りに、あらゆるチャネルの利用者とシームレスに交流します。

平均給与 (国内): 85,627 ドル

過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 3,058

年間求人増加率 (過去 4 年): 38%

必要な平均実績: 5 ~ 8 年

特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • マーケティング
  • ソーシャルメディア
  • Salesforce
  • 商品マーケティング
  • デジタルマーケティング
  • マーケティング戦略
  • メールマーケティング
  • 組織
  • コミュニケーション
  • プロジェクト管理
  • 文章力
  • 計画
  • 創造性
  • 細部への注意力

マーケティングマネージャのリソースを次にいくつか挙げます。

営業マネージャの概要

営業マネージャは、コミュニケーションや関係構築の達人です。顧客の成功をサポートすることに喜びを感じます。複数の優先事項を調整し、時間を管理することが得意で、複数の商談に同時に取り組みます。重要な取引先の商談を成立させる緊張感を楽しみ、目標到達の障害を乗り越える忍耐力と細部への注意力を持ちます。

平均給与 (国内): 90,275 ドル

過去 12 か月の求人件数 (米国のみ): 16,804

年間求人増加率 (過去 4 年): 32%

必要な平均実績: 2 ~ 5 年

特殊なスキル
一般的なビジネススキル
  • Salesforce CRM
  • 営業
  • 見込み調査
  • 商談成立
  • リードの生成
  • 社内営業
  • 取引先管理
  • プレゼンテーションスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 文章力
  • カスタマーサービス
  • 組織
  • プレゼンテーションスキル
  • 関係構築
  • 時間管理

営業マネージャのリソースを次にいくつか挙げます。

次のステップ

関心のあるさまざまなキャリアオプションを調査した後は、自身のスキル、関心、価値に最も適すると思われる 1 個または 2 個の目標のロールに、リストを絞り込み始めます。

次の単元では、目標のロールのための具体的なアクションプランの作成に取り組みます。

リソース