キャンペーンとキャンペーン階層の作成

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • キャンペーン階層を使用してキャンペーンを整理する方法を説明する。
  • キャンペーンを作成する。
  • キャンペーン階層を作成して表示する。

キャンペーンの設定準備

No More Homelessness (NMH) のコミュニケーションスペシャリストである Michael Aviran が、Nonprofit Success Pack (NPSP) でキャンペーンを作成しようとしています。チームは今後のアドボカシートレーニングワークショップを推進して追跡することを計画しており、Michael には Salesforce でそのすべてを管理するための適切な権限が NPSP で付与されています。Michael は、キャンペーンレコードを見つけやすいようにキャンペーンレコードの命名規則を確認し、個々のキャンペーンがキャンペーン階層内で相互にどのように関連しているかも確認しました。 

では、NMH 全体の取り組みの中で Michael が担当する業務を行うところを見ていきましょう。

キャンペーン階層によるキャンペーンの整理

Salesforce では、チームが管理や分析を行いやすいようにキャンペーンがキャンペーン階層にまとめられます。親キャンペーンを上位のグルーピングとして作成し、その下に子キャンペーンを作成すれば、キャンペーンの取り組みを細かく追跡することができます。もちろん、家系図と同様に、子キャンペーンにその子キャンペーンを設定することも可能です! つまり、階層全体を作成できます。

キャンペーン階層では、階層の子キャンペーン別に調達した資金の合計額、レスポンス数、その他の総計値などの集計データをチームが確認できます。キャンペーン階層はさまざまな方法で使用できますが、非営利団体の多くは、戦略別または事業分野別にキャンペーンを分類しています。

キャンペーン階層を構造化する方法

NMH は階層を使用して今年のキャンペーンを整理しています。つまり、今年のすべてのアドボカシーキャンペーンを対象とする最上位の親キャンペーンの下に、すべてのアドボカシー活動がまとめられています。 

2 層目のキャンペーンは、今年積極的に取り組んでいる主要な問題を表します。Michael が重点的に取り組んでいるのは No More Hostile Architecture (敵対的建造物の阻止) で、数種類のキャンペーン方略が存在します。

3 層目にはこうした方略がまとめられています。具体的には、アドボカシートレーニングデー、署名運動、そして開発チームのスタッフが実施する意識向上キャンペーンや活動資金集めキャンペーンなどです。 

一番下の 4 層目は、NMH チームが各ワークショップ、各署名運動、各活動資金集めアピール (メール、ダイレクトメール) のレコードを使用して追跡する個々のコミュニケーション活動を表します。

No More Hostile Architecture (敵対的建造物の阻止) キャンペーンを中心とする NMH のキャンペーン階層。最上位に戦略目標が示され、その下のキャンペーンレベルにイニシアティブがまとめられ、一番下に個々のキャンペーンが示されています。

この階層を使用すれば、チームが個々の活動、方略、問題領域、そしてアドボカシーの年間課題を確認できます。つまり、Michael は担当するトレーニングワークショップのイベントを追跡でき、開発チームの同僚である Sofia Rivera は担当する活動資金集めアピールを追跡でき、マネージャは方略全般を追跡でき、NMH の事務局長はこれらの取り組みの概要を簡単に確認できます。これは、NMH がその取り組みを分析し、最も効果的な活動に注力するためにまさに必要とするデータです。

キャンペーン階層は次のような方法でも使用できます。

  • ある期間の親キャンペーンの下位を四半期または月ごとに区分し、その下位に個々の活動を示す。NMH では、活動資金集めキャンペーン (特に年間を通じて受け付けているもの) をこの方法で分類することがあります。
  • 年次会議などの大規模なイベントを親キャンペーンにする。2 層目は、イベントへの招待や登録に関する連絡など付随的なマーケティング活動やアウトリーチ活動を表します。3 層目は各セッションの参加者の追跡に使用します。

キャンペーン階層は各自の団体や、キャンペーンをどのように追跡してレポートを作成するかに基づいて構成しますが、簡潔な構造にしておくことを推奨します。Salesforce のキャンペーン階層には最大 5 つのレベルを設定できますが、5 層にしなければならないわけではありません。また、一部のサードパーティのオンライン支援ツールやイベント登録ツールによって階層に何らかの制約が生じる可能性があるため、各社の制限を理解したうえで階層を構築するようにしてください。

階層のキャンペーンがどのように構造化されるのかを理解したところで、次は Michael が親キャンペーンと子キャンペーンを作成するところを見ていきましょう。 

親キャンペーンの作成

NMH が今年のアウトリーチ活動を整理するために使用している上位 2 つの親キャンペーンは、2021 Advocacy Campaigns (2021 年アドボカシーキャンペーン) と No More Hostile Architecture 2021 (2021 年敵対的建造物の阻止) で、どちらも NMH の組織で作成済みです。Michael はトレーニングワークショップに 1 つの親キャンペーンと複数の子キャンペーンを作成する必要があります。親キャンペーンは Advocacy Training Days 2021 (2021 年アドボカシートレーニングデー)、予定されているワークショップの 1 回目は Event: June 2021 - Advocacy Training Day (イベント: 2021 年 6 月 - アドボカシートレーニングデー) とすることにします。

NMH の命名規則に従ったキャンペーン名を使用した NMH の階層のうち、Michael のセクションは次のとおりです。 

NMH のキャンペーン階層の Advocacy Training Days (アドボカシートレーニングデー) のセクションを拡大表示

では、Michael が新しいキャンペーンを親から追加するところを見てみましょう。 

  1. Salesforce にログインし、Nonprofit Success Pack (NPSP) がまだ開いていない場合は、アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) で NPSP を見つけて選択します。
  2. [キャンペーン] タブでドロップダウン矢印 (ドロップダウン矢印アイコン) をクリックし、[+新規キャンペーン] をクリックします。
  3. [新規キャンペーン] フォームで、レコードタイプを選択します。Michael は [イベント] を選択します。

    [新規キャンペーン] フォームのレコードタイプ
  4. 次のキャンペーン情報を入力します。
    1. [キャンペーン名] を入力します。前述のとおり、団体の誰もがすぐにわかる標準化された名前を使用します。Michael はこの親キャンペーンを主な方略の分類に使用するため、Advocacy Training Days 2021 (2021 年アドボカシートレーニングデー) と入力します。
    2. [有効] をクリックします。このチェックボックスは、取引先責任者やリードを追加したときに、参照項目にどのキャンペーンが表示されるかを管理します。このチェックボックスをオフのままにすると、キャンペーンがアーカイブされ、検索して見つけなければならなくなります。
    3. [種別] を選択します。これらの値と各レコードタイプに表示される値は、Salesforce システム管理者がカスタマイズできます。Michael は [Training (トレーニング)] を選択します。
    4. [状況] を選択します。Michael は [In Progress (進行中)] を選択します。
    5. 親キャンペーンを見つけて選択します。Michael は No More Hostile Architecture 2021 (2021 年敵対的建造物の阻止) を親キャンペーンとして追加します。
    6. [開始日] と [終了日] を入力します。これは通年の親キャンペーンであるため、Michael は [開始日] に 1 月 1 日、[終了日] に 12 月 31 日を選択します。
    7. キャンペーンの簡単な説明を入力します。Michael は Training for advocates working against the installation of hostile architecture (敵対的建造物設置反対の支持者を対象とするトレーニング) と入力します。
    8. キャンペーンメンバー情報や支援情報の項目もありますが、この親キャンペーンでは空白のままにします。

      [新規キャンペーン: イベント] フォーム
  5. [保存] をクリックします。

これで、新しいキャンペーンレコードを確認できます。

[Advocacy Training Days 2021 (2021 年アドボカシートレーニングデー)] キャンペーンレコード

子キャンペーンの作成

親キャンペーンを設定した Michael は続いて、NMH が 6 月に開催する特定のトレーニングイベント用の子キャンペーンを作成する必要があります。では、一緒に見ていきましょう。

  1. NPSP のナビゲーションバーから、[キャンペーン] タブのドロップダウン矢印をクリックして、[+新規キャンペーン] をクリックします。
  2. [新規キャンペーン] フォームで、レコードタイプを選択します。Michael はここでも [イベント] を選択します。
  3. キャンペーン情報を入力します。
    1. [キャンペーン名] を入力します。Michael は NMH の命名規則に従って、Event: June 2021 - Advocacy Training Day (イベント: 2021 年 6 月 — アドボカシートレーニングデー) というキャンペーン名を入力します。
    2. [有効] をクリックします。
    3. [種別] を選択します。Michael は [Training (トレーニング)] を選びます。
    4. [状況] を選択します。Michael は [Planned (計画済み)] を選びます。
    5. [親キャンペーン] を入力します。Michael は 先ほど作成した [Advocacy Training Days 2021 (2021 年アドボカシートレーニングデー)] というキャンペーンを見つけて選択します。
    6. [開始日] と [終了日] を選択します。Michael はイベントの開催日である「June 19」(6 月 19 日) と入力します。
    7. キャンペーンの簡単な説明を入力します。Michael は Training day for advocates (支持者を対象とするトレーニングデー) と入力します。
    8. キャンペーンメンバー情報や支援情報の項目もありますが、このキャンペーンでは空白のままにします。
    9. 必要に応じて、他のカスタム項目に入力します。NMH のシステム管理者が、[Event Details (イベントの詳細)] セクションと、イベント会場や会場での連絡窓口など、チームが重要な情報を記録するための項目を作成しています。Michael はこれらの項目に入力します。Trailhead Playground でこの手順を実行している場合、Playground にはこうした項目が表示されません。キャンペーンにカスタム項目を追加する場合は、システム管理者に問い合わせ、「リソース」の詳細も確認してください。
  4. [保存] をクリックします。

新しいキャンペーンレコードを確認します。 

次回のイベントの新しいキャンペーンレコード

キャンペーン階層の表示

アドボカシートレーニングデーの 1 つ目のキャンペーンレコードを作成した Michael は、キャンペーン階層が適切であることを確認します。 

階層を表示するには、レコードのキャンペーン名の横にある [キャンペーン階層の表示] ボタンをクリックします。

[キャンペーン階層の表示] ボタンが強調表示されているキャンペーンレコードのヘッダー

以下は No More Hostile Architecture (敵対的建造物の阻止) キャンペーンの階層です (ここに表示されている他のキャンペーンについては後述します)。

NMH の No More Hostile Architecture (敵対的建造物の阻止) のキャンペーン階層

もちろん、Michael が計画しているアドボカシートレーニングデーは 1 回限りではありません。1 つ目のイベントの複製 (Salesforce のキャンペーン用語ではコピー) を作成して、詳細を適宜変更できます。ただし、Michael はその前に 1 つ目のイベントに他の 2 ~ 3 のカスタマイズを実行することにします。

次の単元でこのカスタマイズについて説明し、人々をトレーニングに招待します。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる