Checkout を使用した支払いの管理について学びます

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 日常業務での Checkout の使用方法について説明する。
  • AppExchange で Checkout を使用できるかどうかを判断する。
  • Checkout を使用する利点を挙げる。

Checkout とは?

オンライン購入は特に代わり映えしないプロセスです。Web サイトを検索し、アイテムを選択して、支払いを送信すれば終わりです。オンライン小売業者は、オンライン購入を使いやすくしようと努力しています。そうすれば顧客の購入が促進されるからです。

Checkout は、AppExchange 購入をさらに使いやすくするために使用する、支払い管理ツールです。Checkout では、顧客はリストから直接クレジットカードまたは銀行振込でソリューションを購入できます。 

正確でセキュアな銀行振込およびクレジットカード処理は複雑なタスクですが、顧客にとって支払いが簡単に見えるようにする必要があります。その点で優れているのが Checkout です。Checkout は、グローバルなオンライン決済会社である Stripe と連動しています。Stripe は、E コマース Web サイトに求められる技術的な不正防止および銀行取引インフラストラクチャを提供しています。Checkout と Stripe を使用することで、購入を簡単にし、取引を迅速かつセキュアにできます。

Checkout と一緒に、パフォーマンス追跡およびメール通知ツールである Checkout 管理アプリケーション (CMA) を使用することもできます。パートナーは、グラフィカルなダッシュボードアプリケーションの CMA を使用して、 Checkout に対応した AppExchange ソリューションのセールスパフォーマンスを追跡できます。CMA はメール通知システムでもあります。重要な AppExchange アクティビティが発生したら、自動化されたメールを顧客とチームメンバーに送信するように設定できます。  

Checkout を使用できるのは?

AppExchange パートナーがクレジットカードと銀行振込による支払いに対応したいと考えるのは当然です。ただし、急いで Checkout を設定する前に、それが適しているかどうかを確認しましょう。 

会社の要件

Checkout を使用するには、会社が Stripe のサポート対象国内に本社を置いている必要があります。サポート対象国では、世界のどこからでも支払いを受け付けることができます。最新のサポート対象国のリストは、Stripe の Web サイトを参照してください。国がリストにない場合は、その国で Stripe が使用可能になったときに通知を受け取れるようにサインアップできます。

支払い方法の要件

自動決済機関 (ACH) 銀行振込

ACH は、米国における金融取引の電子ネットワークです。会社が米国内に本社を置いている場合、米国の銀行口座を持つ顧客から直接 ACH 支払いを受け取ることができます。ACH 取引の通貨は米ドルです。

Single Euro Payments Area (SEPA) 口座振替

SEPA は、SEPA 地域内のユーロ建て銀行口座の口座振替を可能にする EU のイニシアチブです。会社が欧州または米国に本社を置いている場合、SEPA 内の国の顧客から SEPA 口座振替支払いを受け付けることができます。すべての SEPA 取引の通貨はユーロです。

クレジットカード取引とマルチ通貨

世界中のパートナーがクレジットカード支払いを受け付けることができます。クレジットカード取引の場合、Stripe ではマルチ通貨の使用がサポートされます。顧客の支払いをある通貨で受け付け、入金を別の通貨で処理するように Stripe を設定できます。

取引通貨の要件

ソリューションを購入した顧客が送金すると、会社はその送金を受け取ります。送金の受け渡しに使用される通貨は、Stripe でサポートされている必要があります。サポート対象通貨のリストは、Stripe の Web サイトを参照してください。Stripe では新しい通貨が頻繁に追加されています。現時点で通貨がサポート対象外でも、すぐに追加される可能性が大いにあります。

AppExchange ソリューションの要件

Checkout を使用するには、AppExchange ソリューションを管理パッケージとして配布する必要があります。管理パッケージについての詳細は、「AppExchange アプリケーション開発」モジュールを参照してください。 

AppExchange にソリューションのリストを登録するには、価格設定モデル (無料、無料トライアル、有料リスト) を割り当てます。無料のソリューションには処理する金融取引がないため、Checkout は適用されません。トライアルと有料リストには Checkout を使用できます。ソリューションが有料の Lightning コンポーネントである場合、Checkout の使用が義務付けられています。

Checkout の要件
あなたの会社
  • Stripe のサポート対象国内に本社があること
支払い方法
  • 自動決済機関 (ACH) 銀行振込の場合、会社は米国内に本社を置き、顧客は米国の銀行口座で支払う必要があります。
  • SEPA 口座振替の場合、会社は EU または米国内に本社を置き、顧客は SEPA 領域内にいる必要があります。
  • クレジットカード購入は、世界中のすべての会社と顧客が使用できます。
取引通貨
  • 顧客は Stripe のサポート対象通貨で支払う必要があります。
  • 送金は Stripe のサポート対象通貨で受け取る必要があります。
AppExchange ソリューション
  • 管理パッケージとして配布されること
  • OEM (相手先ブランド製造) アプリケーションではないこと
  • 有料 AppExchange リストであること

Checkout を使用するための要件を理解できたので、あるパートナーが Checkout を使用できるかどうかを判断する方法を見てみましょう。Winablement Corp. は、Salesforce AppExchange パートナーです。Winablement のシステム管理者である Norman は、既存のリストで Checkout を使用することに関心があります。Winablement の本社は、陽光が降り注ぐスペインのマヨルカ島にあります。Norman は Stripe の Web サイトにアクセスし、スペインがサポート対象国であることを確認しました。スペインのデフォルト通貨はユーロです。これも Stripe でサポートされています。ここまではまずまずです。Winablement はソリューションを管理パッケージで販売しており、料金はユーザごとに月額 25 ドルです。Winablement はこのリストで Checkout を使用できます。Norman には朗報です。

でも、満たせない条件がある会社はどうしたらよいのでしょうか? 問題ありません。Checkout の代わりに、Channel Order App を使用できます。詳細は、「Channel Order App の基礎」モジュールを参照してください。 

顧客にとっての利点

Salesforce は、製品を通してパートナーとお客様に最良の体験に提供するべく努力しています。Checkout は、AppExchange の支払いを顧客にとって魅力的なものにするための 1 つの方法です。Checkout によって、顧客はより多くの支払い方法から選ぶことができ、コストを削減できます。

例を見てみましょう。Winablement Corp. は世界中でソリューションを販売しています。Winablement は、クレジットカード支払いの受け付けと顧客のローカル通貨を使用した支払い処理ができるように Checkout を設定しています。 

オーストラリアのある顧客は Winablement のソリューションを購入してクレジットカードで支払いたいと考えていますが、外国取扱手数料を気にしています。Winablement 固有の設定では、Stripe は支払いをオーストラリアドルで処理し、Winablement にユーロで支払いを送金します。顧客は現地通貨で支払うため、外貨取扱手数料は発生しません。

パートナーにとっての利点

Checkout で顧客の AppExchange 購入が簡単になるのは素晴らしいことです。ただし、それだけではありません。パートナーにとっても多くの利点があります。AppExchange の管理タスクを効率化する方法を探しているのなら、Checkout がぴったりです。 

支払いの回収と分配

Checkout で支払いの回収と分配が合理化されます。クレジットカードおよび銀行情報の収集、トライアル期間の管理、料金の処理といった作業すべてを Checkout が行います。このサービスでは、自動的に顧客のクレジットカードに請求されるか、顧客の銀行口座から引き落とされます。また、会社の銀行口座への入金も自動的に行われます。

ライセンス供与の自動化

Checkout をライセンス管理アプリケーション (LMA) と統合して、ライセンス供与を完全に自動化できます。Stripe でサブスクリプションを変更したり、顧客が AppExchange でサブスクリプションを変更したりすると常に LMA のライセンスが更新されます。LMA についての詳細は、「AppExchange アプリケーションのライセンス供与とカスタマーサポート」モジュールを参照してください。

手間いらずの収益分配

Salesforce パートナーとして、あなたの会社は、ソリューションのすべての購入が AppExchange を通じて行われることに同意しています。また、販売するすべての AppExchange ソリューションの収益分配についても同意しています。Checkout 支払いの収益分配額は 15% です。クレジットカード支払いの場合、取引あたり 30¢ の手数料が加算されます。スプレッドシートはもう不要です。Checkout がこれらの金額を自動的に計算して処理します。正真正銘の手間いらずです。

支払い方法の拡大

Checkout では、さまざまな方法でクレジットカードおよび銀行支払いを受け付けることができます。そのため、顧客の地理的および人口動態的な支払いの好みに対応できます。信頼できるオンライン支払い方法が銀行振込の国もあります。クレジットカード支払いの国もあります。クレジットカード支払いと銀行振込を有効にすれば、顧客は望ましい方法を使用できます。

レポートとパフォーマンス追跡

それだけではありません。Checkout 管理アプリケーションを使用すると、AppExchange での販売と収益を簡単に追跡できます。カスタマイズ可能なダッシュボードでは、月間売上などアプリケーションパフォーマンスデータを視覚化できます。

CMA の AppExchange ソリューションパフォーマンスグラフ: ユニット別のサブスクリプションプランと月間売上

アクティビティ通知

パートナーは、リピート取引とロイヤルカスタマーを増やそうと努力しています。それにはどうすればよいでしょうか? 重要なのはコミュニケーションです。長続きする関係を築くには、タイムリーなコミュニケーションが役立ちます。CMA はコミュニケーションの管制センターとなります。 

特定の AppExchange イベントが発生したら常に顧客とチームメンバーに情報メールを送信するように CMA を設定します。顧客のサブスクリプション期間がまもなく終了する場合、更新へのリンクが記載されたリマインダーメールを送信するように CMA を設定します。営業部門がサブスクリプションの変更に関する情報を求めている場合、CMA 通知で自動的に知らせます。アクション可能な情報をかつてなく簡単に共有できます。

Checkout と CMA はオーバーヘッドの少ない力強い組み合わせです。顧客の支払い情報の収集からお礼のメールの送信まで、あらゆることに対応します。どちらも簡単に設定できます。そして確実にその恩恵を得られるでしょう。

リソース