進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

アドミニストレーター認定の準備の開始

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce 認定アドミニストレーター試験の主なトピック領域について説明する。
  • Salesforce 認定アドミニストレーター試験の準備をするためのリソースにアクセスする。

Salesforce 認定アドミニストレーター

Salesforce 認定アドミニストレーター資格は、Salesforce システム管理者としての経験があり、会社での既存および新規機能の有効活用を促進する方法を絶えず探求している個人向けの資格です。

この試験には、次の主なトピックがそれぞれの構成割合で含まれます。

  • 組織の設定: 3%
  • ユーザの設定: 7%
  • セキュリティとアクセス: 13%
  • 標準オブジェクトとカスタムオブジェクト: 14%
  • セールスアプリケーションとマーケティングアプリケーション: 14%
  • サービスアプリケーションとサポートアプリケーション: 13%
  • 活動の管理とコラボレーション: 3%
  • データの管理: 10%
  • 分析 - レポートとダッシュボード: 10%
  • ワークフロー/プロセスの自動化: 8%
  • デスクトップとモバイルの管理: 3%
  • AppExchange: 2%

Salesforce 認定アドミニストレーター試験に合格することで、Sales Cloud、Service Cloud、Collaboration Cloud を含む、Salesforce Platform に関する十分な知識と理解を有することを証明できます。

試験の準備

Salesforce 認定アドミニストレーター試験の準備には時間がかかります。このモジュールでは、試験の一部について準備を進めていきます。他にも、認定試験へのジャーニーを続けるために役立つ 3 つのモジュールがあります。

4 つのモジュールすべてに実世界のシナリオ、対話型フラッシュカード、リソースへのリンク、学習すべき主なトピック領域が含まれています。

忘れずに Trailblazer Community に参加してください。質問やコラボレーションをし、グループに参加して試験の準備に役立てることができます。

ガイドのダウンロード

これらのモジュールのハードコピーを入手したい場合、各モジュールに、印刷可能バージョンへのリンクが含まれていて、それをダウンロードできます。「Administrator Certification Prep: Setup and Objects」(アドミニストレーター認定の準備: 設定とオブジェクト) ガイドをダウンロードします。

試験の実施要項とポリシー

試験の実施要項は、次のとおりです。

推奨経験
システム管理者として 6 か月の実務経験
質問数
60
合格点
65%
結果
即時通知
受験料
$200
受験場所
オンラインまたは近隣の施設
制限
試験中に紙媒体やオンラインの資料を参照することはできません

Salesforce は、質の高い認定試験と価値ある資格を提供することを最優先事項としています。試験のセキュリティと機密の保護は、業界をリードする評価の高い資格をお客様に提供するために不可欠です。

Salesforce 認定プログラムに参加する場合、Salesforce Certification Program Agreement (Salesforce 認定プログラム同意書) に同意する必要があります。認定試験に関する重要事項は、こちらをクリックして参照してください。

認定資格の更新

試験に合格した後、認定資格を更新するにはどうすればよいでしょうか?

Salesforce 認定資格を更新するために、すべての認定プロフェッショナルは資格に固有のリリース更新試験に合格しなければなりません。つまり、リリースごとに提供される「アドミニストレーター認定資格の更新」モジュールを完了する必要があります。アドミニストレーター認定資格の場合、1 年に 3 回リリースがあります (Spring、Summer、Winter)。完了期日までにすべての更新要件を満たさなければ、資格が失効します。

メモ

メモ

認定資格の更新についての詳細は、「Maintaining Your Salesforce Credential」 (Salesforce 認定資格の更新) ページを参照してください。

試験の準備

このモジュールでは、次の主なトピックについて以降の各単元で説明します。

  • 組織の設定: 3%
  • ユーザの設定: 7%
  • 標準オブジェクトとカスタムオブジェクト: 14%

各単元では、試験のこれら 3 つのセクションに向けて学習すべき主要な領域の内容を、一般的なシナリオへの対応方法も含め確認します。

最初は、試験の「組織の設定」セクションに取り組みます。それでは始めましょう。