進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

セキュリティとアクセスの学習

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 組織のさまざまなセキュリティコントロールについて説明する。
  • ユーザからの依頼というシナリオで、Salesforce 共有モデルの特徴や機能に基づいて適切なセキュリティコントロールを適用する。
  • 特定のシナリオで、各種のプロファイル設定や権限を使用したカスタムプロファイルまたは権限セットの適切な使用を判断する。
  • フォルダを使用して、コミュニケーションテンプレート、ダッシュボード、レポートを整理して保護する方法を説明する。

主なトピック

この単元では、Salesforce アドミニストレーターの試験対策として、その 13% を占める「セキュリティとアクセス」セクションの内容を確認します。試験のこのセクションは、次のトピックについてのテストです。

  • パスワード
  • IP 制限
  • ID 確認
  • ネットワーク設定
  • 組織の共有設定
  • ロールとロール階層
  • 共有の直接設定
  • 共有ルール
  • 公開グループ
  • プロファイル設定
  • プロファイル権限
  • 権限セット
  • コミュニケーションフォルダ設定
  • レポートフォルダ設定
  • ダッシュボードフォルダ設定

この単元には、Salesforce システム管理者として経験するのと同じような実務上のシナリオに基づく対話型の質問が用意されています。こうした模擬シナリオから、Salesforce アドミニストレーター試験の「セキュリティとアクセス」セクションでどのように出題されるのかがわかります。練習問題に回答すると、回答へのフィードバックとその回答が正解または不正解である理由に関する詳細情報が直ちに表示されます。

また、試験の「セキュリティとアクセス」セクションの受験準備に役立つ対話型フラッシュカードも用意されています。

ガイドのダウンロード

これらのモジュールのハードコピーを入手したい場合、各モジュールに、印刷可能バージョンへのリンクが含まれていて、それをダウンロードできます。「Administrator Certification Prep: Security and Data Management」(アドミニストレーター認定の準備: セキュリティとデータの管理) ガイドをダウンロードします。

メモ

メモ

Salesforce 認定アドミニストレーター試験の準備、実施要項とポリシー、維持についての詳細は、「アドミニストレーター認定の準備: 設定とオブジェクト」モジュールの「アドミニストレーター認定の準備の開始」単元を参照してください。

試験の練習問題

準備はいいですか? 次のサンプルツールは簡単な自己診断テストで、採点されるものではありません。使用するには、シナリオを読んでから、正しいと思う回答をクリックします。質問によっては、正解が複数ある場合もあります。[送信] をクリックすると、ポップアップが表示され、選択した回答が正解か不正解かと、その理由が示されます。最後まで進むと、回答を確認するか、質問に再回答できます。

試験トピックのフラッシュカード

次のフラッシュカードの対象トピックは、セキュリティコントロール、プロファイル、権限セット、レポートフォルダの共有です。これらの対話型フラッシュカードを使用して、試験のこの部分の主要トピックの一部を復習できます。

各カードの質問または用語を読み、カードをクリックすると、正解が表示されます。右向き矢印をクリックすると次のカードに移動し、左向き矢印をクリックすると前のカードに戻ります。

関連バッジ

さらに詳細な情報を知るには、次の関連バッジを参照してください。

バッジ コンテンツタイプ
「データセキュリティ」バッジ
データセキュリティ
モジュール
「Salesforce のデータの保護」バッジ
Salesforce のデータの
保護
プロジェクト
「Lightning Experience のレポートおよびダッシュボード」バッジ
Lightning Experience の
レポートおよびダッシュボード
モジュール
「営業マネージャとマーケティングマネージャ用のレポートとダッシュボードの作成」バッジ
営業マネージャとマーケティングマネージャ用の
レポートとダッシュボードの作成
プロジェクト

お疲れ様でした。セキュリティとアクセスの内容を確認しました。次は、「データの管理」セクションの内容を見ていきます。それでは始めましょう。