進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Summer '19 の新機能の学習

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • ハイパーリンクにカスタムの色を割り当てる。
  • レコードページでの活動の表示方法に関する組織のデフォルトを設定する。
  • 新しい ToDo 条件でマネージャの生産性を向上させる。
  • グループと基準でダッシュボードコンポーネントを並び替える。
  • Lightning テーブルの第 1 レベルのグループで小計を表示する。

認定 Salesforce 資格の概要

Salesforce アドミニストレーター資格を保有している場合、その認定資格を更新するためには期日までにこのモジュールを修了する必要があります。資格を更新するためにもう 1 つ重要なことは、必ず Trailhead アカウントと Webassessor アカウントをリンクしておくことです。

認定を受けることに関心がある場合は、Salesforce アドミニストレーターの資格を参照してください。

Salesforce では多数の機能を強化しています。今回のリリースの機能強化のうち、より重要なものを確認していきましょう。

ハイパーリンクへのカスタムの色の割り当て

新機能

ハイパーリンクの色を定義して、Lightning Experience での会社のテーマおよびブランドのデザインを完成させることができます。この変更は、Group Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience に適用されます。

そのしくみ

[設定] で、[クイック検索] ボックスに「テーマおよびブランド設定」と入力し、[テーマおよびブランド設定] を選択します。既存のカスタムテーマを更新するか、新しいカスタムテーマを作成します。[リンクの色] で [ブランドの色を使用する] を選択します。

[リンクの色] の [ブランドの色を使用する] チェックボックスが表示されている [新規カスタムテーマ] 設定ページ。

レコードページでの活動の表示方法に関する組織のデフォルトの設定

新機能

レコードページで活動がユーザにどのように表示されるかを制御します。デフォルトビューを新しい展開可能な活動タイムラインに設定するか、Salesforce Classic ユーザに馴染みのある活動関連リストビューを選択します。ユーザはいつでもオプションを切り替えることができます。この変更は、Group Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience に適用されます。

活動タイムラインでは、各 ToDo、行動、メールの詳細が展開可能なタイムラインビューに表示されます。

[次のステップ] と [過去の活動] が表示されている活動タイムライン

関連リストでは、各 ToDo、行動、メールの詳細が [活動予定] 関連リストと [活動履歴] 関連リストに表示されます。Salesforce Classic に慣れているユーザは、関連リスト活動ビューを使用する方が快適だと感じるかもしれません。

[活動予定] と [活動履歴] が表示されている関連リストビュー。

そのしくみ

デフォルトの活動ビューを変更するには、[設定] で、[クイック検索] ボックスに「レコードページの設定」と入力し、[レコードページの設定] を選択します。

[関連リスト] と [活動タイムライン] の活動ビューが表示されている [レコードページの設定] 設定ページ。

メモ

メモ

Summer '19 より後に Lightning Experience を有効にする場合は、これらの設定は、Lightning Experience を有効にする前に Lightning Experience 移行アシスタントで定義するか、Lightning Experience を有効にした後に [設定] で定義します。

新しい ToDo 条件によるマネージャの生産性の向上

新機能

営業マネージャは、チームが取り組んでいる ToDo に集中することを望んでいます。[私のチームの ToDo] 条件で、それが簡単に実行できるようになりました。この変更は、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、および Unlimited Edition の Lightning Experience に適用されます。

そのしくみ

リストビュー内で、[私のチームの ToDo] 条件を選択します。

[私のチームの ToDo] が強調表示されている [所有者別に絞り込み] 選択リスト。

メモ

メモ

この機能は、Salesforce の Developer Edition では使用できません。

グループと基準によるダッシュボードコンポーネントの並び替え

新機能

ダッシュボードコンポーネントの並び替えが刷新され、コンポーネントでのデータの並び替え方法が改善されました。表示ラベルまたは値による並び替えを選択する代わりに、指定したグループまたは基準で並び替えることができます。さらに、ダッシュボードコンポーネントでの 2 レベルの並び替えもサポートされるようになりました。そのため、コンポーネントをフェーズで並び替えてから、合計金額で並び替えることや、平均年齢で並び替えてからレコード数で並び替えることができます。この変更は、Group Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience に適用されます。

そのしくみ

ダッシュボードコンポーネントを編集してデータを並び替えます。

[Type (種別)] と [Sum of Annual Revenue (年間総売上)] で並び替える方法が表示されている [コンポーネントを編集] ページ。

第 1 レベルの並び替え動作を設定するには、[並び替え] ドロップダウンから対象のグループまたは基準を選択します (1)。並び替え基準にしたいグループや基準が表示されない場合は、それがコンポーネント内に存在することを確認します。矢印アイコンをクリックすると並び替えの方向を昇順 (昇順) または降順 (降順) に切り替えることができます (2)。第 2 レベルの並び替え動作を設定するには、[次の並び替え基準] ドロップダウンから対象のグループまたは基準を選択します。

メモ

メモ

Summer '19 より前に作成されたダッシュボードコンポーネントには、もう 1 つの並び替えオプション、[レポートのグループ化] があります。[レポートのグループ化] オプションの主な目的は、既存のダッシュボードで各コンポーネントの並び替え方法を妨げずに前方互換性を確保することでした。[レポートのグループ化] の昇順 (上向き矢印) での並び替えを選択することは、「ソースレポートの並び替え順と一致させる」という意味です。[レポートのグループ化] の降順 (下向き矢印) での並び替えを選択することは、「ソースレポートの並び替え順と逆にする」という意味です。

[レポートのグループ化] は、Summer '19 以降に作成されたダッシュボードコンポーネントでは使用できません。並び替え順を [レポートのグループ化] から指定したグループまたは基準に変更してダッシュボードを保存すると、[レポートのグループ化] 並び替えオプションは表示されなくなります。ソースレポートに行制限の検索条件 (Salesforce Classic のみで使用可能) がある場合は、[レポートのグループ化] オプションが常に使用可能です。

Lightning テーブルの第 1 レベルのグループでの小計の表示

新機能

Lightning テーブルの 2 レベルグルーピングは、ダッシュボードのデータを集計する強力な方法です。たとえば、商談金額の合計を、種別ごとにグループ化してから、フェーズごとにグループ化して表示できます。以前は 2 つ目のグループを追加すると、2 つ目のグループ (フェーズ) ごとの商談金額合計は表示されましたが、1 つ目のグループ (種別) ごとの商談金額合計は表示されませんでした。現在は、両方の金額合計が表示されるようになりました。小計を表示することで、第 1 レベルのグループのデータを集計できます。この変更は、Group Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience に適用されます。

そのしくみ

Lightning テーブルで小計を表示するには、コンポーネントを編集します。

[小計を表示] と [小計] が強調表示されている [コンポーネントを編集] ページ。

必要に応じて、データをグループ化し、基準列を追加します。[小計を表示] (1) を選択し、[更新] をクリックします。

小計は常に、関連付けられた総計値列の集計種別と一致します。総計値列が金額合計であれば、小計は合計です (2)。たとえば、総計値列が平均年齢であれば、小計は平均です。

リソース