アクションプランを試しに使ってみる

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 新しいアクションプランテンプレートを作成する。
  • 既存のアクションプランテンプレートから新しいアクションプランを起動する。

ライト、カメラ、アクションプラン

Ryan は、この新しいアクションプラン機能を試すことを非常に楽しみにしており、彼と Matt はその設定に熱心に取り組んできました。 

財務計画レビューミーティングに関わる反復可能な ToDo を取得するために、Ryan が「Quarterly Plan Review」 (四半期計画レビュー) と呼ばれる新しいアクションプランテンプレートを作成する手順を見てみましょう。一度テンプレートを作成すると、彼と行内の他のウェルスマネージャは、アクションプランで一連の ToDo を簡単に自動化できます。

反復可能な ToDo を含むアクションプランテンプレート。

Ryan は次の手順でアクションプランテンプレートを作成します。

  1. アプリケーションランチャーアイコン (アプリケーションランチャーアイコン) をクリックして、[Wealth Management] を選択します。
  2. ナビゲーションバーから [アクションプランテンプレート] を選択します。
  3. [新規] をクリックして、テンプレート名を入力します。Ryan はテンプレートにQuarterly Plan Review (四半期計画レビュー) という名前を付けます。
  4. [対象オブジェクト] ドロップダウンで、[取引先] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. ToDo をテンプレートに追加するには、[新規 ToDo] をクリックします。
    1. [件名] に ToDo の名前を入力し、ToDo の優先度を割り当てます。
      Ryan はこの ToDo に Schedule meeting with client (クライアントとのミーティングをスケジュール) と名前を付け、優先度を [標準] に設定します。
    2. アクションプランの開始日から、ToDo を完了するまでに許容される日数を指定します。
    3. この ToDo に割り当てられたユーザが ToDo の状況を必ず報告するようにするために、[必須] を選択します。
    4. ToDo を特定のユーザまたはロールに割り当てます。アクションプランを作成すると、ToDo はユーザに解決されます。
      Ryan は先ほど作成した [Client Associate (クライアントアソシエイト)] ロールに ToDo を割り当てます。ウェルスマネージャの 1 人がアクションプランを作成すると、このロールは Srilakshmi に解決されます。
  7. [保存] をクリックします。
  8. ステップ 6 ~ 7 を繰り返し、ToDo を追加します。
  9. [テンプレートの公開] をクリックします。
  10. ダイアログが表示されたら、[公開] をクリックします。これで、テンプレートが使用できるようになりました。

Ryan は、クライアントである Kiara の Quarterly Plan Review (四半期計画レビュー) アクションプランを実行に移します。次の作業を行います。

Kiara の取引先ページから直接作成された Kiara Shah の財務計画の四半期レビューのアクション。

  1. アプリケーションランチャーアイコン (アプリケーションランチャーアイコン) をクリックして、[Wealth Management] を選択します。
  2. [取引先] タブをクリックし、任意の取引先を選択します。Ryan は Kiara を選択します。
  3. アクションプランの横にある [新規プラン] をクリックし、フォームに入力します。
    1. アクションプランの名前を入力し、開始日を指定します。
      Ryan はこのアクションプランを Quarterly review with Kiara (Kiara との四半期レビュー) と呼びます。
    2. [アクションプランテンプレート] で、必要なテンプレートを選択します。
      Ryan は先ほど作成した [Quarterly Plan Review (四半期計画レビュー)] を選択します。
    3. アクションプランの状況を設定します。
      Ryan は [処理中] を選択します。
    4. 非作業時間、会社の休日、その他の非作業日を期日の計算から除外するようにアクションプランに指定する場合は、[ToDo で非作業日をスキップ] を選択します。
      Ryan はこれはアクションプランに便利な機能だと思い、選択します。
  4. [次へ] をクリックします。
    プレビューページに、期日やさまざまなロールがどのようにユーザに解決されるかなど、すべての ToDo の詳細を含む新しいアクションプランの概要が表示されます。
  5. [保存] をクリックします。

それぞれの所有者にアクションプランのすべての ToDo が自動的に割り当てられます。これらの ToDo は Kiara の活動タイムラインにも表示されます。 

アクションプランの概要が表示された Kiara Shar の取引先ページの [アクションプラン] タブ。Kiara の活動タイムラインにはアクションプランの ToDo の時系列リストが表示されています。

Ryan や Srilakshmi のような ToDo 所有者には、これらの ToDo がホームページの ToDo カードに表示されます。

次のステップ

組織でアクションプランを使用して、Ryan のチームはウェルスマネジメント部門を再びスムーズに運営できるようになりました。これで終わりではありません。後続の単元では、システム管理者の Matt が、アクションプランをコピーすることで業務を効率化し、それをパートナーコミュニティに配布して Financial Services Cloud をシームレスに拡張する様子を見ていきましょう。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる