Lightning Experience のアクションプランの設定

学習の目的

このモジュールを完了すると、次のことができるようになります。

  • 組織のアプリケーションに [アクションプランテンプレート] タブと [アクションプラン] タブを追加する。
  • Financial Services Cloud Lightning クライアントページにアクションプランリスト Lightning コンポーネントを追加する。

アクションプランテンプレートとアクションプランをナビゲーションバーに追加する

Matt の次の作業は、Wealth Managment アプリケーションのナビゲーションバーにアクションプランテンプレートとアクションプランのタブを追加することです。こうしたタブがあれば、ウェルスマネージャーの Ryan やクライアントアソシエイトの Srilakshmi が、アプリケーションから直接アクションプランテンプレートやアクションプランに簡単にアクセスできます。

Matt が実行する手順は次のとおりです。

  1. 設定 をクリックして、[設定] をクリックします。
  2. [クイック検索] ボックスに app manager (アプリケーションマネージャー) と入力し、[アプリケーションマネージャー] を選択します。
  3. [Wealth Management] アプリケーションで、下矢印 をクリックして、[編集] を選択します。
  4. [アプリケーション設定] で、[ナビゲーション項目] をクリックします。
  5. [選択可能な項目] で、[アクションプランテンプレート][アクションプラン] を選択し、右向き矢印 を使用して [選択済みの項目] に移動します。
  6. [保存] をクリックします。

Sallakshmi は取引先からアクションプランを作成できるのか疑問に思っています。まさにそれが実際のワークフローだからです。Matt はそれが実際に可能であると言います。取引先のアクションプランを作成するには、まず取引先オブジェクトのページレイアウトでアクションプランリストを使用できるようにする必要があります。

Matt は次の手順で設定します。

  1. 設定 | [設定] | [オブジェクトマネージャー] タブをクリックします。
  2. [取引先] をクリックし、[ページレイアウト] をクリックします。
  3. アクションプランリストを追加するページレイアウトを選択します。Matt は [取引先 (個人) レイアウト] を選択します。
  4. パレットで、[関連リスト] を選択します。
  5. [アクションプラン] を [関連リスト] セクションにドラッグアンドドロップします。
    取引先オブジェクトのページレイアウトに追加された [アクションプラン] 関連リスト。
  6. [保存] をクリックします。
  7. 確認ウィンドウが表示されたら、[はい] をクリックします。

レコードページのカスタマイズ

Ryan は取引先レコードでアクションプランを使い始めるために、[Wealth Record Client (ウェルスレコードクライアント)] ページにアクションプランリスト Lightning コンポーネントを設定したいと考えています。 

Matt は次の手順で設定します。

  1. [Rachel Adams] 取引先レコードを開きます。
  2. 設定 をクリックして、[編集ページ] をクリックします。
  3. Lightning アプリケーションビルダーで、[コンポーネント] サイドバーから [アクションプランリスト] コンポーネントをページにドラッグします。
    [アクションプランリスト] コンポーネントが取引先レコードページに追加された Lightning アプリケーションビルダー
  4. [保存] をクリックします。
  5. [有効化] をクリックし、[組織のデフォルトとして割り当て] をクリックします。
  6. [フォーム要素を割り当て] ダイアログで [デスクトップおよび電話] を選択し、[次へ][保存] をクリックします。

次のステップ

アクションプランテンプレートがナビゲーションバーに追加され、アクションプランがレコードページに追加されたら、Matt の作業もあと少しで完了です。次に、正確な期日計算とロールの割り当てが行われるようにする必要があります。このために、Matt は次の単元で営業時間、作業日、ロールを設定します。では、先に進みましょう!

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる