営業時間、作業日、ロールの設定

学習の目的

このモジュールを完了すると、次のことができるようになります。

  • 作業時間と会社全体の休日を追加する。
  • ロールに対するアクションプランの ToDo 割り当てを有効化する。

営業時間を設定する

営業時間を設定すると、アクションプランでは、非作業時間、会社の休日、その他の非作業日が期日の計算と ToDo の完了から除外されます。便利ですね。

Ryan とクライアントアソシエイトの Srilakshmi は、ペンシルベニア州ピッツバーグにある Cumulus Bank の本店で勤務しています。ウェルスマネジメント部門もこの本店にあるため、Matt はこの場所の営業時間を設定します。

Matt が実行する手順は次のとおりです。

  1. 設定 をクリックして、[設定] をクリックします。
  2. [クイック検索] ボックスに business hours (営業時間) と入力し、[営業時間] を選択します。
  3. デフォルトレコードの横にある [編集] をクリックし、タイムゾーンを設定します。Matt は [東部標準時] を選択します。
  4. Cumulus のウェルスマネジメント部門の業務時間は、月曜日から金曜日の午前 8 時から午後 4 時です。Matt は [営業時間] セクションで変更を行います。
    1. [月曜日] の開始時刻に 8:00 AM (午前 8 時)、終了時刻に 4:00 PM (午後 4 時) を入力します。
    2. [24 時間] を選択解除します。
    3. 火~金曜日についても上記の手順を繰り返します。
    4. 土曜日と日曜日は非作業日のため、開始時刻と終了時刻を空白のままにします。
      月~土曜日の開始時刻と終了時刻が設定されている [営業時間] セクション
  5. [保存] をクリックします。
メモ

メモ

期日計算において (Salesforce では非作業日がスキップされる)、アクションプランでは作業時間が少しでもある日は 1 日の作業日とみなされます。

会社全体の休日を設定する

Matt は次に、会社全体の休日を設定します。休日は営業時間とエスカレーションルールが中断されるため、チームが心置きなく休暇を楽しむことができます。

  1. 設定 をクリックして、[設定] をクリックします。
  2. [クイック検索] ボックスに holiday (休日) と入力し、[休日] を選択します。
  3. [新規] をクリックします。
  4. Cumulus ではキング牧師記念日を休日にしています。Matt が [休日の詳細] セクションに詳細を追加します。
    1. [休日名] 項目に Martin Luther King Jr. Day (キング牧師記念日) と入力します。
    2. 1 月の第 3 月曜日がこの休日になります。今年は 17 日のため、[日付] 項目で 1/17/2022 を選択します。
    3. [終日] を選択します。
    4. [繰り返しの休日] を選択解除します。アクションプランでは、ToDo 完了日の計算時、スキップする非作業日を判断する際に繰り返しの休日は考慮されません。
      [休日の詳細] ページ
  5. [保存] をクリックします。

取引先チームとロールの作成

Ryan はアクションプランの ToDo を特定のロールに割り当てたいと考えています。そこで Matt が取引先チームとロールを設定します。取引先チームとは何でしょうか? クライアントを担当するユーザーグループです。

Matt はクライアントへの対応で各自が担当するロールをユーザーに割り当てます。ユーザーが実行時にテンプレートからアクションプランを作成すると、FSC でユーザーのロールが判別され、そのユーザーに ToDo が割り当てられます。

メモ

メモ

2 人以上のユーザーがロールを共有する場合、ToDo はアクションプランの作成者に割り当てられます。

Ryan は、定期的な財務レビューミーティングのアクションプランテンプレートを作成するつもりです。次の取引先チームとロールを書き留めます。 

Ryan ウェルスマネージャー
Srilakshmi クライアントアソシエイト

Matt が取引先チームを有効にしてロールを追加すると、Ryan と Srilakshmi が取引先チームの一員になり、チームとシームレスに連携してクライアントの財務計画に取り組むことができます。

Matt はまず取引先チームを有効にします。

  1. 設定 をクリックして、[設定] をクリックします。
  2. [クイック検索] ボックスに account teams (取引先チーム) と入力し、[取引先チーム] を選択します。
  3. [取引先チームの有効化] をクリックします。
  4. [取引先チームを有効にする] を選択して、[保存] をクリックします。
  5. 取引先チームリストコンポーネントを含める必要なページレイアウトを選択します。
    Rachel のようなクライアントについては、Matt は個人、世帯、保険契約者、リテールクライアントページを選択します。
    世帯、個人、保険契約者、リテールクライアントのレイアウトが選択されている、取引先チームのページレイアウトの選択ページ
  6. [保存] をクリックします。
  7. [チーム内の役割] をクリックします。
  8. ビジネス要件に合わせてチーム内の役割のリストを更新します。
    Matt は Wealth Manager (ウェルスマネージャー) と Client Associate (クライアントアソシエイト) を追加します。
    1. [新規] をクリックします。
    2. Wealth Manager (ウェルスマネージャー) と Client Associate (クライアントアソシエイト) を改行で区切って入力します。
    3. [保存] をクリックします。
  9. 取引先チームメンバーをまとめて追加します。
    1. [クイック検索] ボックスに mass reassign (一括再割り当て) と入力し、[取引先チームの一括再割り当て] を選択します。
    2. [取引先チームメンバーの追加] を選択して、[次へ] をクリックします。
    3. Rachel Adams の取引先を検索して選択し、[次へ] をクリックします。
    4. Ryan Dobson を検索して、[Wealth Manager (ウェルスマネージャー)] ロールに追加します。
      [取引先チームメンバーの追加] ページ
    5. [追加] をクリックしてから[完了] をクリックします。

Matt は上記の手順を繰り返して、Srilakshmi をクライアントアソシエイトとして追加します。

まとめ

組織でアクションプランを使用すれば、Ryan のチームはウェルスマネジメント部門をスムーズに運営できます。アクションプランにより、日常業務やクライアントに対するサービスが計画どおりに進行します。Kiara のような顧客もそのことに気付いています。最近、彼女は友人や家族に Cumulus Bank を勧めています。アクションプランのおかげで、有能なチームがこれまで以上にビジネスを促進しています。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる