アクションプランテンプレートのコピーと配布

学習の目的 

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • アクションプランテンプレートをコピーする。
  • アクションプランテンプレートを使用してパッケージを作成する。

アクションプラン作成の合理化

新しいプロジェクトに移行するときや現在の設定の変更に対応するとき、アクションプランテンプレートをコピーすることで作業を簡略化できます。たとえば、関連する ToDo 名の入力ミスの修正や、既存のテンプレートに基づく新規テンプレートの作成が容易になります。

次に、アクションプランテンプレートのパッケージ化を使用して、Sandbox 環境でアクションプランテンプレートを作成およびテストし、1 つ以上の本番環境にリリースします。また、作成したテンプレートを Salesforce エコシステムの他のユーザが利用できるように、パッケージ化されたアクションプランテンプレートを AppExchange にアップロードすることもできます。

メモ

メモ

パッケージを介してインストールしたアクションプランテンプレートを使用するには、テンプレートをコピーしてそのコピーを使用する必要があります。

アクションプランテンプレートのコピー

ビジネスプロセスが変更されたら、ゼロから始める代わりに、既存のアクションプランテンプレートをコピーして変更を行います。ユーザは既存のテンプレートコピーし、自分の用途に合わせて別のバージョンを作成することもできます。

パッケージを使用してアクションプランテンプレートをインストールしたら、テンプレートをコピーしてそのコピーを使用します。

  1. コピーするアクションプランテンプレートを開きます。
  2. [テンプレートをコピー] をクリックします。
  3. テンプレートの新しい名前と説明を入力します。残りの項目は変更せずにそのままにします。
  4. 変更内容を保存します。

アクションプランテンプレートを使用したパッケージの作成

効果的なアクションプランテンプレートの基本的なビルディングブロックを社内外のユーザに提供しようと考えている場合は、パッケージを使用してベストプラクティスを配布することができます。アクションプランテンプレートを使用してパッケージを作成したら、パッケージをアップロードして、配布できるインストール URL を取得します。

  1. [設定] の [クイック検索] ボックスにパッケージマネージャと入力し、[パッケージマネージャ] を選択します。
  2. [パッケージ] で、[新規] をクリックします。
  3. パッケージの名前を入力して、[保存] をクリックします。
  4. [コンポーネント] タブで、[追加] をクリックします。
  5. [コンポーネントの種類] リストから、[アクションプランテンプレート] を選択します。
  6. パッケージに追加するテンプレートを選択し、[パッケージに追加] をクリックします。
  7. [アップロード] をクリックします。
  8. パッケージのバージョン名とバージョン番号を入力します。
  9. [アップロード] をクリックします。
  10. インストール URL をメモします。この URL を使用して、パッケージ化されたテンプレートを他の組織にインストールします。

パッケージを使用してアクションプランテンプレートをインストールしたら、テンプレートをコピーしてそのコピーを使用します。

リソース