trailhead
>
テクニカルアーキテクト
 
 
Salesforceテクニカルアーキテクト

広い視野で問題をとらえつつ、綿密に解決へと導くための幅広い知識と高い技術力を有しています。大量のデータ処理が可能で、障害を起こさないシステムを設計するのが腕の見せどころ。長期的な視点で、顧客数が1人でも100万人でもシームレスに対応できるソリューションを構築。APIによるシステムの連携や開発業務にも精通しています。
スキルアップをスタート
15万ドル
平均年収(米国)
 
8,362件
過去12か月の求人件数(米国)
 
41%
年間求人増加率(過去4年間)
該当なし
未経験者可の求人
ビジネススキル

求められる基本的なビジネススキルとソフトスキルの内訳です。
Salesforceテクニカルアーキテクトのスキル
 
 
 
 
 
 
 
 
専門スキル

求められる技術的な専門スキルの内訳です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Salesforceテクニカルアーキテクトの1日

 
 
午前9時
たまったメールに目を通し、社内やクライアントからの緊急依頼に対応。Chatterの投稿を見て、最新情報をチェックします。
 
午前10時
社内のチームと15分ほどスタンドアップミーティング。あるメンバーから、現行のプロジェクトに技術的な問題があると報告があったため、10時台はそれについて詳しく調査します。
 
午前11時
クライアントのチームと、プロジェクトの進捗をレビュー。最新モジュールの受け入れテストについてフォローアップします。クライアントのフィードバックを受け、必要に応じてリクエストに対応します。
 
午後1時
メールを処理し、午前中のミーティングで発生したタスクに対応します。
 
午後2時
次に開発するモジュールのアーキテクチャについて考えます。システムを概略図で表し、次に仕様をまとめて投稿。社内と社外のチームにレビューを依頼し、フィードバックを受けます。
 
午後3時
翌日のクライアントとのミーティングに向けて、プレゼン資料を作成します。
 
午後4時
次期プロジェクトの管理タスクを洗い出し、工数を見積もります。また、重要なエンジニアリングタスクに主担当と副担当をアサインします。
テクニカルアーキテクトのストーリー

Kestryl Cael Lowrey氏
ソリューションアーキテクト
Cloud for Good
米国ニューヨーク州ブルックリン
 
Vamsi Krishna Gosu氏
Salesforceアーキテクト
Techforce Services
オーストラリア、シドニー
 
}
retargeting